LazoGanadores de Champions LeagueOtro

サンチェス・ピスフアンで行われるリーガ優勝に向けたハードな一戦

プレビュー. 17/04/2022. Alberto Navarro

首位チームはリーガ終了まで残り7試合となる中、セビージャとアウェーで対戦(スペイン時間:日曜21時、日本時間:月曜4時)

レアル・マドリードは35回目のリーガ優勝を目指して7つの決勝戦を残している。本日、サンチェス・ピスフアンでその初戦に臨むがタフな試合になるだろう。対戦相手はバルセロナとともに首位に最も近いところにいるセビージャ。勝ち点差は12あるが、我がチームはこのアドバンテージをさらに広げるため新たな勝ち点3獲得を目指す。

アンチェロッティ監督率いるチームにとってこの一戦は、厳しいながらも成功を収めている4月の5試合目となる。チームはその間、リーガでは2試合とも勝利し(セルタヘタフェ)、先週火曜日は延長戦の末、チェルシーを退けてチャンピオンズリーグ準決勝に進出している。

ビデオ.サンチェス・ピスフアンで行われるリーガ優勝に向けたハードな一戦

セビージャ戦前日の記者会見アンチェロッティ監督は「難しい試合に臨む準備はできている」と語った。イタリア人指揮官はカゼミーロを出場停止で欠く一方、招集メンバーミリトンが復帰し得点王のベンゼマも入っている。絶好調のフランス代表FWは直近の9試合中8試合で得点を挙げ、計14得点を記録している。

対戦相手
バルセロナと勝ち点で並ぶセビージャは、我がチームとの勝ち点差が12に開いているため、その差を詰めるために首位チームを迎え撃つ。サンチェス・ピスフアンでの成績は素晴らしく、リーガ唯一のホーム無敗のチームであり(11勝4分)、マドリードと並びホームの勝ち点が最も多い(勝ち点37)。12ゴールを挙げているラファ・ミルが得点王である。リーガ優勝争いは今夜、セビージャで新たな章を迎えることになる。

検索