LazoGanadores de Champions LeagueOtro

レアル・マドリードが優勝した12回のスペイン・スーパーカップ

ニュース. 17/01/2022

レアル・マドリードはリヤドで開催されたスペイン・スーパーカップでその歴史を塗り替え、すでに12回優勝している。サウジアラビアで開催された今大会では、モドリッチベンゼマのゴールによりアスレティックに2-0の勝利を収め、その前に行われた準決勝ではバルセロナを下していた(2-3)。
 
ロス・ブランコスのスーパーカップの成功は別のエル・クラシコでスタートした。それは1988年9月のことで、ベーンハッカー監督率いるチームはバルセロナに2戦合計3-2で勝利した。翌年、レアル・マドリードは全シーズンのリーガ国王杯の2冠達成のおかげにより戦うことなく同タイトルを獲得。そして1990年には3年連続でスーパーカップに参加し、再びバルセロナとホーム&アウェーで対戦した(5-1)。
 
その後、1993年(バルセロナに4-2)、1997年(バルセロナに5-3)、2001年(サラゴサに4-1)、2003年(マジョルカに4-2)、2008年(バレンシアに6-5)、2012年(アウェーゴールによりバルセロナに4-4)、2017年(5-1でバルセロナ)も同じ大会方式で優勝した。その後、2019/20シーズンは4チーム制に変更され、レアル・マドリードはサウジアラビアで開催された大会で、準決勝でバレンシアに勝利した後、決勝でアトレティコ・マドリードをPK戦で破っていた。

ビデオ.レアル・マドリードが優勝した12回のスペイン・スーパーカップ

 
 

検索