EmiratesAdidas
Rueda de prensa de Ancelotti

アンチェロッティ:「競争の激しいリーガになる。戦っていかなければならない」

ニュース | 13/08/2021 | Rodrigo Salamanca | 写真: Helios de la Rubia

「我々のチームは強く、層が厚く、世界のあらゆるチームと戦うことが可能」とマドリード監督は付け加えた
 
レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督がリーガ開幕のアラベス戦(スペイン時間:14日(土)22時、日本時間:15日(日)5時)を前にオンライン記者会見を行った。「我々は良い取り組みの姿勢とともにスタートした。ここまでしっかり練習し、選手たちは責任を持ってやっている。我々にとって非常に重要なこの大会を始めるための準備はできている。レアル・マドリードにとってすべての大会が重要。勝利するため可能な限り全てのことをやって行く」。

リーガは強いチームがいて非常に競争の激しいものになるだろうし、戦っていかなければならない。リーガ・エスパニョーラはとても競争力があり、私は好き。バルセロナ、アトレティコ、セビージャといったチームがいる。固有の特徴を持つ大会で、これを勝ち取るのは我々にとってとても重要なことになり得る」。
 
チーム
チャンピオンズリーグを勝ち取るのは不可能ではない。他のチームが補強をし、マーケットが難しいものになっているのは事実。我々のチームは非常に強く、層が厚い。世界のあらゆるチームと競うことが可能。もし監督が選手たちそれぞれの100%のレベルを引き出すことができれば、あらゆるチームと競えると私は確信している。マーケットは8月31日に閉まるがチーム構成が終わったと約束することはできない。どうなるかは今後見て行くことになるが、私はメンバー構成を気に入っている」。
 
プレシーズン
「我々は選手たちを評価し、プレシーズンに高い負荷をかけた。選手たちはフィジカルと戦術的な練習のコンビネーションをしっかりこなした。我々はカルバハルメンディという重要な選手たちを取り戻しているところで、マルセロはちょっとした問題を抱えたが間も無く戻って来る。現状でフィジカルコンディションは良い」。

ウーデゴールとバジェホの未登録
ウーデゴールバジェホの件は技術的なものではない。全員を登録できないという一時的な状況。明日には変化することもあり得る。最終的な登録は9月2日。ウーデゴールはここまでよくやっている。彼と話し、言ったのは中盤には激しい競争があるということ。なぜなら我々は非常に重要な8選手を抱えているから。2人だけを選ぶことができ、私はベイル
ヨビッチを選んだ。だがこれは一時的なもの」。
 
ベイル
「彼は偉大な選手。もしかすると最近は良い形でやっていなかったかもしれないが、毎日練習しており私が最初の期間にした評価は良いもの。彼がピッチで良い動きをすれば試合に出るが、そうでなければ別の選手がプレーする。競争は全員に対してあるもので、より多くのモチベーションになるから良いこと。この最初の月は良い形でやって来ているが、今後ピッチでどうなるかは見て行くことになる」。

イスコ
「良いアピールをしている。責任感と意欲があり、プレーする準備ができている。私は最近ここにいなかったから数年前との比較はできない。だが今ここで私が見ているものはイスコが全ての試合で出場するため戦うことができるということ。若手選手たちも準備している。なぜなら私が彼らを必要とするから。我々はカスティージャとしっかり協力していて、ラウールとは毎日話をしている。それは選手たちが成長して欲しいから。たくさんの若手選手たちが非常に高い才能をその会えていることに驚いた」。

たくさんのチャンスを作るため我々は攻撃的なサッカーをするよう取り組んでいる

アザールは良い状態になっていて、個別練習を始めた。10日前にグループ練習をした。彼が良いコンディションにあり、試合に出る準備ができていると見ている。彼は我々にとって重要な選手の一人で、彼のベストの姿に戻ると確信している」。
 
ゴール
「それは我々が解決しなければならない問題。昨年ベンゼマはたくさんのゴールを決めた。我々は今グループとしてこの取り組みをしていて、より多くのチャンスを作るため攻撃的なサッカーをするよう励んでいる。ビニシウス、ロドリゴ、ヨビッチといった選手、または中盤の選手たちは得点を決めるためより多くのチャンスをもたらすことができる」。

5人の選手交替のルール
「5人交替のルールを前向きに見ている。我々には厚い選手層があるから楽しむことができ、特に試合終盤に有益なものになり得る」。
 
ミゲル・グティエレス
「ミゲル・グティエレスは才能のある選手で、良い試合をして来た。レアル・マドリードでプレーするのに何の問題もない」。
 
ムバッペ
「ここにいない選手に関して話すのは好きではない。なぜなら私は自分の選手に関して話すのが好きだから。ベテランと若手の良い組み合わせになっているから私はこのチームが非常に好き。彼らには大きな意欲と高揚感がある。私はアリーバス、ブランコ、ミゲル、マルビン、チュストという非常に興味深い選手たちを目の当たりにした」。

「しかしベテラン選手たちはこれまでと同じようにいる。モドリッチはかなりの気持ちの高まりとともに来ているし、カゼミーロは以前私が最後に見た時より良くなっている。現在問題を抱えているクロース、またベンゼマもいる。ここにいない選手について話すのは私から見て正しいことではない。なぜなら自分の好きな選手たちがいるのだから。彼らが練習しているのを見るのは喜び。PSGの監督とは良い関係を継続しているが、それだけ」。
 
メッシ
「少年の時からバルセロナにいたのだから彼の退団には驚かされた。選手がチームを変わるのは驚きではない。メッシとバルセロナが出した決定を十分に尊重する。バルサとは競争しなければならない。なぜなら世界最高のチームの一つなのだから。メッシがいるかいないかで変わることはない。我々がしなければならないのは彼らに勝つということ」。

検索