EmiratesAdidas
Ancelotti, nuevo entrenador del Real Madrid

カルロ・アンチェロッティ、デシマ達成時の指揮官

ギャラリーを見る

ニュース | 01/06/2021

イタリア人監督はレアル・マドリード指揮の第1期で歴史を残したあと改めてクラブ復帰する
カルロ・アンチェロッティ(レッジョーロ、イタリア、1959年6月10日生まれ)がレアル・マドリードの新監督になる。61歳で昨季エヴァートンを率いていたイタリア人監督は前回歴史に残る実績を残した後クラブへ戻って来る。2013–2015年の2シーズンに渡ってレアル・マドリードを率い、デシマ達成の監督となった。この指揮官の下でチームはリスボンでアトレティコを下し、前回優勝から12年後に欧州制覇を果たした。

アンチェロッティレアル・マドリードで4タイトルを獲得。チャンピオンズリーグ優勝のほか、就任初年度には決勝でバルセロナを下しクラブ19回目の国王杯を獲得。そして2年目にはセビージャを下してのUEFAスーパーカップ、サン・ロレンソを破ってのクラブワールドカップと新たに2つの栄光を手にしている。さらにレアル・マドリードの監督として最初の100試合で最多勝利(78勝)を収めた監督となっている。

タイトルと経験
マドリード新監督は数多くの経験とスペクタクルな実績を誇る。スペイン、イタリア、イングランド、フランス、ドイツでタイトルを勝ち取っている。ACミランで選手として14タイトルと素晴らしいキャリアを終えたあと、監督として最初の勝利はミラン指揮官としてのものだった。ここではチャンピオンズリーグ2回、UEFAスーパーカップ2回、クラブワールドカップ1回、リーガ1回、カップ戦とイタリアスーパーカップ各1回。チェルシーでは就任1年目にコミュニティー・シールド、プレミアリーグ、FAカップの3冠を達成。その後レアル・マドリードへやって来る前にPSGでフランスリーグを制した。

5大リーグで収めた成功
スペインでの勝利のあと、ドイツでも成功する。バイエルン・ミュンヘンを率いてブンデスリーガ1回とドイツスーパーカップを2回勝ち取った。最近ではナポリとエヴァートンを率いたあと世界最高クラブで歴史を作るのを目標に、アンチェロッティはレアル・マドリードへ復帰する。
 
タイトル獲得実績:
- チャンピオンズリーグ3回
- クラブワールドカップ2回
- UEFAスーパーカップ3回
- インタートト杯1回
- イタリアーナ杯1回
- プレミアリーグ1回
- フランスリーグ1回
- ブンデスリーガ1回
- スペイン国王杯1回
- イタリア杯1回
- イングランドカップ戦1回
- イタリアスーパーカップ1回
- ドイツスーパーカップ1回
- 1コミュニティ・シールド1回
 
過去の指揮チーム:
-イタリア代表アシスタントコーチ (1992-1995)
-レッジャーナ(1995-1996)
-パルマ(1996-1998)
-ユベントス(1999-2001)
-ACミラン(2001-2009)
-チェルシー(2009-2011)
-パリ・サンジェルマン(2011-2013)
-レアル・マドリード(2013-2015)
-バイエルン・ミュンヘン(2016-2017)
-ナポリ(2018-2019)
-エヴァートン(2019-2021)
-レアル・マドリード(2021- )
 
検索