EmiratesAdidas
Real Madrid - Liverpool

ジダン率いるレアル・マドリード、4回目の準決勝進出

動画を見る

ニュース | 15/04/2021

フランス人指揮官で過去に3回優勝を達成
レアル・マドリードがアンフールドでチャンピオンズリーグ準決勝進出を達成し、ジダン監督指揮下で同ラウンドを戦うのは4回目となる。今回のライバルは同大会で初対戦となるチェルシーとなった。

ジダン率いるレアル・マドリードが初めて準決勝進出を果たしたのは、フランス人指揮官デビューのシーズンだった。2015/16シーズン、ボルフスブルク相手にベルナベウで逆転し勝ち抜きを決めた後、準決勝でマンチェスター・シティを倒し、決勝戦でアトレティコ相手にウンデシマ(11回目の欧州制覇)を達成した。その1年後、準々決勝でバイエルン・ミュンヘンを破り、準決勝でアトレティコと対戦し、カルデロンでベンゼマが忘れ難いスーパープレーを披露して勝利した。そしてカーディフ開催の決勝戦でユベントス相手に優勝を成し遂げた。

歴史的快挙
2017/18シーズン、ジダン率いるメンバーはレアル・マドリードを初めてチャンピオンズリーグ3連覇を成し遂げたチームにするという歴史的快挙を成し遂げた。準々決勝でユベントス、準決勝でバイエルン・ミュンヘンを破り、キエフでリバプール相手にデシモテルセーラの忘れられない決勝戦を達成した。そして今、レアル・マドリードはジダンが指揮した5大会で4回目の準決勝進出を果たしており、ジダンはチャンピオンズリーグで2試合制で行われた対戦で、11回勝ち抜く(敗退は1回のみ)という並外れて素晴らしい記録を誇っている。
検索