EmiratesAdidas
Entrevista a Karim Benzema

ベンゼマ:「エル・クラシコは世界最高の試合」

ニュース | 08/04/2021

「僕らにとって最後の戦いだから勝利を目指しピッチへ入る」とフランス人フォワード
アルフレド・ディ・ステファノで土曜に行われるクラシコを前にベンゼマがラ・リーガのインタビューを受けた。「難しい試合になるだろう。バルセロナはボールを保持するのが好きなチームだがそれは僕らも同じ。試合は中盤で争われることになる。前半戦の戦いのように勝利を狙ってピッチへ入る。なぜなら僕らにとっては最後の戦いだから。僕はフィジカル、メンタル共にとても良い状態。僕、そしてチームの体の状態はこの決定的な瞬間へ向けて準備ができている」。

「僕やみんなにとって世界最高の試合で、だからこそ得点するのは特別なもの。彼らから得点する幸運がある時には他とは一味違うものになる。なぜってクラシコなんだから。この2チームにはたくさんの歴史があり、とても重要な試合。プレーするのは夢だった。幼い頃からクラシコは誰もが見ている試合で、今僕にはその場でプレーする幸運がある。外部には多くのプレッシャーがあり、ピッチないでのそれは想像してみてよ。だけど僕らは毎回バルセロナとの対戦を楽しんでいる」。

勝負のカギ
「僕らがピッチでやれること。大事なのは自分たちのプレーで、相手がやるのを見ることではない。プレッシャーをかける時にはできる限り全てのことをしなければならないし、ボールを持っている時には素晴らしい形でのポゼッションをしなければならない。なぜなら彼らはボールの後をついて行くのは好きじゃないから」。

チーム状態
「僕らは全員が同じ方向を向いていて練習でそれが見て取れる。練習でチームが良い状態なら良い形で試合を迎え誰もが活躍する。試合に出る選手たちはいつでも全力を尽くす。多くの選手たちが怪我していて、それが僕らの助けになっていないというのは事実だけど、今から大事な試合があり僕らの状態は良い。それはピッチで見て取れる」。

自身の好調期
「今季が自分にとって最高のシーズンかどうなのかは分からないけど、毎年ゼロの状態から始めこれまでよりも多くのことをしたい。僕はいま連続ゴールをしているところで、これを続けることができればチームが勝ち点や勝利を得る助けになるし、そうやって行く。いつも言っていることだけど大事なのは試合に勝つこと」。

これから大事な試合があり、僕らの調子は良い。それはピッチで見て取れる

「尊敬の気持ちがあるからこのユニホームを着るのはいつでも誇り。レアル・マドリードは世界最高のクラブ。僕は毎日ここで楽しんでいる。なぜって僕にとって大事なことだから。マドリードでプレーするのはずっと夢だったし、今僕はここで日々を楽しんでいる」。

万能型の選手
「ピッチで自由さを感じ、自分がしたいことをしている。試合開始から最後まで自分のチームを手助けする。それが幼い頃からの僕のプレースタイルで、試合ごと、練習でチームプレーを楽しんでいる」。

シーズン
「今季は難しいシーズン。年ごとに相手はより難しくなり、自分たちのことを研究している。ピッチでは難しいけど、シーズンは今良い状態にある。僕らの頭にはリーガチャンピオンズリーグがある。残りはわずかで、大事な試合が今からやって来る」。

タイトル争い
「今季のリーガは最後まで争われる事になる。とても難しいけど、僕らは毎回が最後の戦いのつもりでピッチに立たなければならない。僕らはリーガとチャンピオンズリーグで生き残っていて、願わくば勝利を勝ち取りたい。僕らの頭にはトロフィーを勝ち取るため最高のレベルにいたいという意欲が常にある」。

ジダン
ジズーは選手として、そして今監督としてレジェンド。彼は僕らに大きな自信と落ち着き、プレーを与えてくれる。ボール保持、ポゼッション、ムーブメント、そしてゴールが好きな監督。僕らは彼と共に良い状態にある」。

検索