EmiratesAdidas
Champions Trofeo

チャンピオンズリーグ準々決勝、準決勝の組み合わせ

ニュース | 10/07/2020

レアル・マドリードはマンチェスター・シティを下せば次にオリンピック・リヨンかユベントスと対戦することになる
ニヨン(スイス)のUEFA本部で金曜日に抽選会が行われ、チャンピオンズリーグ準々決勝と準決勝の組み合わせが決まった。ポルトガルでの8強対戦に進むため、レアル・マドリードはまずベスト16でマンチェスター・シティを下さなければならず、この対戦は8月7日にエティハド・スタジアムで行われる。

勝ち進んだ場合、ジダン監督のチームは準々決勝でオリンピック・リヨンまたはユベントスと対戦する。試合は8月15日に行われ、一発勝負での決着になる。準決勝は同月19日のナポリ/バルセロナ–チェルシー/バイエルン・ミュンヘンの勝者と戦う。決勝の開催は8月23日。全ての試合はリスボンで21時(日本時間:翌日5時)から行われる。

ブトラゲーニョ:「まず我々はマンチェスター・シティを破らなければならず、願わくばポルトガルへ行くことができれば」
「誰もが非常に独特な瞬間を過ごしている。これは前例がなく、我々は状況に対応しなければならない。サッカーの世界では前の状態に戻るための大きな努力をし、試合ができるというのは素晴らしい報せ。UEFAはこのフォーマットでやるという選択をし、我々がしなければならないのAマンチェスター・シティを破るということで、願わくば準々決勝を戦うためにポルトガルへ行きたい。新たな挑戦へ向かうチームのためには精神的な後押しになり得るからリーガを勝ち取るのはとても重要になるかもしれない」。

準々決勝と準決勝の抽選
準々決勝
1- レアル・マドリード/マンチェスター・シティ - オリンピック・リヨン/ユベントス(8月15日)
2- ライプツィヒ - アトレティコ・マドリード(8月13日)
3- ナポリ/バルセロナ - チェルシー/バイエルン・ミュンヘン(8月14日)
4- アタランタ - PSG(8月12日)
 
準決勝
1- 準々決勝1の勝者 - 準々決勝3の勝者(8月19日)
2- 準々決勝2の勝者 - 準々決勝4の勝者(8月18日)
 
決勝
1- 準決勝2の勝者 - 準決勝1の勝者(8月23日)
 
検索