EmiratesAdidas
Real Madrid - Mallorca

レアル・マドリード vs マジョルカ:首位キープを目指して

動画を見る

ニュース | 24/06/2020 | Javier Vázquez

チームは勝ち点9を積み重ねた後、ディ・ステファノでリーガ第31節を戦う(スペイン時間:22時、日本時間:木曜日5時)
3試合で勝ち点9。それが残り8試合で首位に立ったリーガ再開後のレアル・マドリードの成績だ。今、失敗するわけにはいかない中、次のチームの試合は今夜、アルフレッド・ディ・ステファノで行われるマジョルカ戦となる(スペイン時間:22時、日本時間:木曜日5時)。

なぜチーム得点王になっているかを示し続けるベンゼマラモス(ベンゼマはここ2試合で3得点、ラモスはエイバルとレアル・ソシエダで得点を記録)を擁し、マドリードはシーズンん最後にリーガ優勝を成し遂げるため、従うべき流れを見つけている。しかしジダン監督が素晴らしい結果を出しながらローテーションを行なっている他のチームメイトに常に助けられている。

ベンゼマ、ラモス、クロース、マルセロ、アセンシオがリーガ再開後、ゴールを決めている

レアル・マドリード指揮官はイスコが復帰した試合に向け23選手を招集した。しかしイエローカード累積のカゼミーロ、怪我のナチョルーカス・バスケスヨビッチをメンバーに加えることができない。試合前日の記者会見でジダンは次のように語った。「我々はただ冷静さと集中力を持ち物事をやり続けることだけを考えている」

勝ち点の必要性
マドリードが今節直面する危険のひとつは、降格を避けるために勝ち点を必要としているチームと対戦すること。マジョルカはリーガ再開から勝利できず(バルセロナ、ビジャレアル、レガネスと対戦)、今節開始時はゴールアベレージで上回る残留圏内のエイバルと勝ち点3差の18位である。

検索