EmiratesAdidas
Charla Rafa Nadal

ラファ・ナダル、レアル・マドリード・ウニベルシダ・エウロペア大学の学生とビデオ会議実施

ニュース | 08/05/2020

レアル・マドリード名誉会員のテニスプレーヤーが学生の質問に答えた
ラファ・ナダルがレアル・マドリード・ウニベルシダ・エウロペア大学の学生とビデオ会議で会話した。このイベントはレアル・マドリード・ウニベルシダ・エウロペア大学のゼネラルディレクター、エミリオ・ブトラゲーニョ主導で行われ、ナダルを次のように紹介した。「我々のゲストはレジェンドなので、今日は非常に特別なセッションだ」

レアル・マドリードの名誉会員であり、レアル・マドリード・ウニベルシダ・エウロペア大学の名誉博士であるナダルは学生の質問に答え、初めてのローラン・ギャロスを回想した。「あの時、私は優勝できるもので最も大きいローラン・ギャロスに優勝したと感じたんだ。そのため、その後のキャリアで私はより落ち着いてプレーできたと思ったんだよ。でもそれは大きな間違いだった。あの時私はそう考えたけど、その3週間後に再び戦い同じように緊張したよ」

サッカー
「サッカーはチームスポーツだが、チームは組織で機能する時に輝くことができる。しかしまた、選手一人一人が個人レベルで最大限のレベルに達した時も同じだよ。組織のスポーツでも各選手にそれぞれの目標があるし、個々の目標を達成することは組織に役立つよ」

「君たちがどんなに賢く積極的でも、人やチームメイトに頼る能力がない場合、どんなにすごい人間でも一人で輝くことは非常に困難だ」
検索