EmiratesAdidas
XXXIX Gala Nacional del Deporte

レアル・マドリード、スポーツメディアスペイン協会で表彰される

ギャラリーを見る

ニュース | 01/04/2019

エミリオ・ブトラゲーニョは2018年のマドリードの働きを認めた第39回国内スポーツアワードでクラブを代表した
 
 スポーツメディアスペイン協会は第39回国内スポーツアワードでレアル・マドリードを表彰した。イベントはアリカンテのカミリオ・カノ・デ・ラ・ヌシア市民パビリオンで開催され、クラブはサッカーで13度目の欧州王者(デシモテルセーラ)、バスケットで10度目(デシマ)の欧州王者となったクラブの2018年の働きが表彰された。クラブ役員のエミリオ・ブトラゲーニョがサッカーチームのプレミアムを受賞した。「全ての受賞者を祝福したい。何故ならあなた達はソサエティのお手本となる。この賞を与えてくれたことを感謝している。チャンピオンズリーグ3連覇を達成した伝説のチームに対しての評価に感謝している」
 
「サッカーは勝つことも負けることもあり、今シーズンは望んだものとは異なるものとなった。だがサッカーはスポーツであることを理解している。自分たちが戦ったレベルの高い大会では負けることもあることを知っている。自分たちに負けるターンが当たったことを受け入れないといけない。やらなければいけないことは良い形でシーズンを終えることだし来シーズンの準備をすること」
 
エミリオ・ブトラゲーニョと共にレアル・マドリードバスケットのレジェンドであるエミリアーノ・ロドリゲスがアワードに出席し、パブロ・ラソ率いるチームへのプレミアムを受賞した。「レアル・マドリードがチャンピオンズリーグ、ユーロリーグを同年に獲得シたことはスペクタクルな成功。バスケットには大きな期待を持っている。チームはユーロリーグのプレーオフに進出しているし、自分たちに多くのチャンスを与えてくれるコートのアドバンテージを持っている。また、リーガでは再び優勝を狙える上位に位置している」
 
Buscar