EmiratesAdidas
Real Madrid - Valencia

セルヒオ・ラモス、リーガの試合数でミチェルを突破

動画を見る

ニュース | 01/12/2018

チームキャプテンはリーガで9番目に試合出場の多いレアル・マドリードの選手に(405試合)
セルヒオ・ラモスがバレンシア相手に90分間プレーし、リーガでのミチェルの試合数を上回った。レアル・マドリードの選手として405試合に出場したチームキャプテンはクラブ史上のリーガ最多出場数で単独9位となっている。ラモスは2005年9月10日にサンティアゴ・ベルナベウで行われたセルタ戦でデビューし、クラブで14シーズン目を迎えている。一方、ミチェルは1982年から1996年の間に404試合に出場し96ゴールを決めている。

リーガでのラモスのレアル・マドリードでの成績は273勝57得点。今シーズンは4ゴールを全てPKで決めており、PKでは絶対的な確実性を見せている。さらにリーガで4度優勝を果たした。レアル・マドリードのリーガ最多出場ランキングでラモスの一つ上にいるのは414試合のカマーチョとなっている。
検索