1. Close
    Corazón Classic Match Corazón Classic Match 2018
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリード・レジェンズレアル・マドリード・レジェンズ
    vs
    アーセナル・レジェンズアーセナル・レジェンズ
    試合情報
    Corazón Classic Match, Corazón Classic Match 2018
    サンティアゴ・ベルナベウ
    06/03/2018
    19:00

    シェアfacebooktwittergoogle +

    次へ

    Corazón Classic Match19:00レアル・マドリード・レジェンズvsアーセナル・レジェンズ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

    マルサル ラモン マルサル・リボ

    1955 · 1961
    出生地
    マドリード
    生年月日
    12/12/1934

    スーパーゴールのスペシャリスト

    ポジション:MF
    出場試合数:59
    通算得点数:27
    スペイン代表:1試合

    ディ・ステファノからは「エル・ネネ」(赤ちゃん)と呼ばれた技巧派プレーヤー。両足を完璧に使いこなし、並外れた得点センスを誇った。ピッチの中央、やや右寄りのポジションからチームメートをアシスト。さらに自らも得意の位置からゴールを狙った。
     
    レアル・マドリードのユースチームの父とあがめられるミゲル・マルボに見いだされ、U-19チームから選手生活をスタート。その直後には、さらに選手としての能力を磨くため、エルクレス、続いてムルシアへ期限付き移籍。この経験で一回り大きくなり、1955-56シーズンにマドリードのファーストチーム入りを果たした。
     
    ファーストチームでの初シーズン、21歳の若さで初の欧州チャンピオンズカップ優勝を経験。パルク・デ・プランスで行われたスタッド・ランスとの決勝には先発出場した。続く2年目のシーズンにはラ・リーガと欧州チャンピオンズカップで優勝、史上初の国内・欧州2冠を達成した。リーガのアスレティック・ビルバオ戦では、「あのゴールはその後何年も語り草になった」とディ・ステファノも証言する、記憶に残るゴールを決めた。
     
    スペイン代表チームでもプレーしたが、ケガにより選手生活は不本意な形で幕を閉じる。ひざに多くの深刻な故障を抱え、やむなく現役引退を決意。さらに多くのタイトル獲得が期待されたが、それはかなわずにピッチを去ることになった。2007年1月22日死去


    獲得タイトル

    欧州チャンピオンズカップ3回
    リーガ3回

    Buscar