1. Close
    Classic Matchコラソン・クラシック・マッチ 2019
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリード・レジェンズレアル・マドリード・レジェンズ
    vs
    チェルシー・レジェンズがこのスポチェルシー・レジェンズがこのスポ
    試合情報
    Classic Match, コラソン・クラシック・マッチ 2019
      サンティアゴ・ベルナベウ
     06/23/2019
    19:00

    シェアfacebooktwittergoogle +

    Siguiente

    Classic Match19:00レアル・マドリード・レジェンズvsチェルシー・レジェンズがこのスポ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

    マルティン・バスケス ラファエル マルティン・バスケス

    1983 · 1990
    出生地
    マドリード
    生年月日
    25/09/1965

    「キンタ・デル・ブイトレ」の技巧派ミッドフィルダー

    ポジション:MF
    出場試合数:342
    通算得点数:47
    スペイン代表:38試合

    その個人技で、世界でも有数の攻撃的ミッドフィルダーとして名を馳せた。ブトラゲーニョ、サンチス、ミチェル、パルデサとともに「キンタ・デ・ブイトレ」の名で知られる最強軍団の一角を占め、レアル・マドリードに欠かせない選手として在籍中に15以上のタイトルを手にした。
     
    ユースチームのコーチを務めていたホセ・ルイス・ロドリゲス・ラボルダに見いだされ、マドリードに入団。ラボルダはエスコラピオスというチームでプレーする11歳の少年を見てその才能を確信、契約に向けて以下のような推薦の言葉を述べたという。「並外れた選手を見つけた。めったに現れないほどの才能の持ち主だ。これは契約しなければ。その選手の名前はマルティン・バスケス、今はエスコラピオスでプレーしている」。それから間もなく、「ラファ」の愛称で知られたこの若者は、マドリードの白いユニフォームをまとうという夢をかなえることになる。

    18歳の若さで、すでにファーストチームで別格のパフォーマンスを披露。中盤にマルティン・バスケスを擁したマドリードは、リーガで6回の優勝を飾るなど、数多くのタイトルを手にした。この成功により、世界で最もオファーが殺到する選手の一人となり、1990年にはトリノへ移籍。しかし、イタリアでは満足いく成績を収められず、結局は自らが育ったクラブ、マドリードに復帰する。

    だが、2度目のマドリードでの選手生活は、最初とは大きく異なるものだった。多くのケガに見舞われ、スタメンで定位置を確保することも難しくなる。そして1995年6月、栄光に満ちたレアル・マドリードでの選手生活を終えた。


    獲得タイトル

    UEFAカップ2回
    リーガ6回
    国王杯3回
    スペイン・スーパーカップ4回
    リーグカップ1回

    Buscar