1. Close
    リーガ・エンデサ33節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリレアル・マドリ
    vs
    バレンシア・バスケットバレンシア・バスケット
    試合情報
    リーガ・エンデサ, 33節
      WiZink センター
     05/21/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwittergoogle +

    Siguiente

    リーガ・エンデサ21:00レアル・マドリvsバレンシア・バスケット

    前へ
  2. Close
    Classic Matchコラソン・クラシック・マッチ 2019
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリード・レジェンズレアル・マドリード・レジェンズ
    vs
    チェルシー・レジェンズがこのスポチェルシー・レジェンズがこのスポ
    試合情報
    Classic Match, コラソン・クラシック・マッチ 2019
      サンティアゴ・ベルナベウ
     06/23/2019

    シェアfacebooktwittergoogle +

EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

    ブトラゲーニョ エミリオ ブトラゲーニョ・サントス

    1982 · 1995
    出生地
    マドリード
    生年月日
    22/07/1963

    天才、伝説、本物の紳士

    ポジション:FW
    出場試合数:公式戦463、親善試合106
    通算得点数:171
    スペイン代表:69試合

    サッカーを芸術の域に高めた天才的、伝説的な選手。不可能に近いドリブルと夢に出てくるようなゴールを披露した。その閃きや圧倒的な力で周囲を驚嘆の渦に巻き込み、サッカーを別の次元に導く。レアル・マドリード史上、さらにはスペイン・サッカー史上屈指の世代の代名詞となっている「キンタ・デル・ブイトレ」はその愛称から誕生。サンチス、ミチェル、マルティン・バスケス、パルデサらと共にチームを牽引した。
     
    優れたゲームビジョン、即興的なプレーの才能をアトレティコ・マドリードのスカウトに見出される。しかし、父親と共にソシオであったクラブのユニフォームを着たいと願い、レアル・マドリードのカンテラに入団することになった。
     
    カスティージャで高いパフォーマンスを見せ、彼の名前が紙面を賑わせるようになると、アルフレド・ディ・ステファノ監督 がファーストチームに抜擢。背番号14をつけ、1984年2月5日にデビューしたカディス戦では2ゴールを挙げたのみならず、3点目をアシストして試合の様相を一変させた。
     
    彼が決定的な働きで果たしたUEFAカップ2連覇(1985、1986年)は、マドリードを欧州サッカー界の実力者として改めて知らしめることになる。24歳未満の若手最優秀選手に与えられる「ブラーボ賞」を2年連続で受賞し、ウーゴ・サンチェス とのコンビで何シーズンもフォワードのレギュラーを務めた。
     
    在籍した12年間で大きな足跡をクラブに残す。ゴールを量産するストライカーではなかったものの、ピチチ(リーガ得点王)も獲得。1995年6月15日、サンティアゴ・ベルナベウで行われたローマとの引退記念試合で現役にピリオドを打つ。サポーターにマドリードへの貢献を感謝されつつ、当人もスタンドから、ピッチの上から、そして今もファンとして愛するクラブへの感謝の意を示した。


    獲得タイトル

    リーガ6回
    UEFAカップ2回
    国王杯2回
    リーグカップ1回
    スペイン・スーパーカップ4回

    Buscar