LazoGanadores de Champions LeagueOtro

フロレンティーノ・ペレス会長「レアル・マドリードは史上最も成功を収めたクラブで、競争意識は我々のDNAに組み込まれている」

ニュース. 02/10/2022

会長は、2022年のクラブ通常総会の開会式で「このチームは引き続き成功に飢えており、求められているレベルが緩和や自己満足を許さないことを知っています」と話した

フロレンティーノ・ペレス会長がシウダー・レアル・マドリードのバスケット体育館で開催された2022年ソシオ代表者通常総会で開会の挨拶をした。レアル・マドリードの会長は初めにパコ・ヘントや最近1年で他界したマドリディスタを偲んだ。「今年の初め、我々は敬愛する名誉会長に別れを告げました。誰もがレアル・マドリードと世界サッカー界の偉大なる伝説の一人を失ったことで大きな痛みを感じました。彼はレアル・マドリードとサッカーの歴史を変えた伝説的な選手たちの世代の一部になりました」。

「そして今日、100人以上が命を落としたインドネシアのサッカースタジアムで起きた悲劇の犠牲者に思いを馳せたいと思います。お悔やみを申し上げ、1分間の黙祷をお願いします」。

続いて会長はスピーチを続けた。「我々は、世界で最も権威があり、最も愛され、賞賛されているこのスポーツ組織の価値を維持する責任があります。 世代から世代へと受け継がれ、私たちの伝説と歴史の柱となっている価値観は、努力、犠牲、友情、謙虚さ、敬意、連帯、そして常に改善する能力です」。

団結
「我々レアル・マドリードのソシオ全員の結束が、スポーツ、経済、社会問題のリーダーであり続けることができるという確信を持って、120年の歴史に到達することを可能にしました。 我々のエンブレムの強さは、私たちが組織的な安定を享受することを可能にしたこの団結から成り立っているものです」。

ファンとの再会
「昨シーズンは歴史的なものでした。スポーツでの勝利や偉業を勝ち取っただけではなく、サッカーとバスケットでの我々の棲家に戻って来られたからです。我々はやっとサンティアゴ・ベルナベウWiZinkセンターを改めて楽しめるようになりました。我々の選手たちと一緒になり、友人や家族とともにレアル・マドリードへの情熱を共有することができるようになりました」。

スポーツプロジェクト
「今年ベルナベウで起きたことは決して忘れられないものです。 我々のスタジアムは魅惑的です。 それはファンが最後まで団結し、選手たちが決して諦めないということを知っているからです。 デシモクアルタの達成は、最も伝説的なクラブの一つであり、ヨーロッパで最も強力なチームの一つであるリバプールとの顔合わせでした」。

「すでにレアル・マドリードのレジェンドであり、世界のサッカーのレジェンドでもある選手たちに感謝します。 9人の選手たちが チャンピオンズリーグで5回優勝するに至りました。ベンゼマはチャンピオンズリーグの最優秀選手に選ばれ、大会の得点王になりました。彼が次にバロンドールを獲得することに誰も疑問を持っていません。同時に我々は世界最高のGK、クルトワを抱えています。またビニシウス・ジュニアはチャンピオンズリーグの最優秀若手選手になりました」。

レアル・マドリードは、再びクラブの歴史に名を刻んだアンチェロッティ監督の下で、14回目の欧州チャンピオンのタイトルを獲得した。 これで彼にとっては4回目の欧州大会優勝です。 我々は昨シーズン、チャンピオンズリーグに加え、輝かしい形で35回目のリーグ優勝しました。またスペイン・スーパーカップでも12回目の優勝を果たしました」。

「我々には並外れたチームがあります。これは我々が長年培ってきたスポーツ戦略と計画の結果であり、すでに世界最高の地位にある選手たちの団結と、若い選手たちの加入で構成されています。 今年は二人の偉大な選手、チュアメニリュディガーを迎え入れました」。

「我々の歴史の中で最も成功を得た世代の一つを作り上げた偉大な選手たちに感謝の意を表したいと思います。 レアル・マドリードの120年の歴史の中で最も多くのタイトルを獲得した選手、キャプテンのマルセロカゼミーロは、レアル マドリードが経験しているこの素晴らしい時期における我々の生き証人です。 ベイルは数多くの偉大な大会決勝で我々をとても幸せにしてくれました。 イスコヨーロッパカップで5回優勝した後、クラブを去ったもう一人の偉大な選手です」。

「我々のチームはまだ勝利に飢えており、このクラブの求められるレベルがリラックスや自己満足を許さないのを理解しています。 UEFAスーパー カップで優勝したあと、レアル マドリードはすべての試合で勝利を収めて新しいシーズンをスタートさせました。 それは5つの主要なリーグで全勝している唯一のチームです。これが、最近12シーズンで23タイトルを獲得した偉大なる勝利の時代をさらに続けていくための進んでいくべき道です」。

カンテラ
「我々のカンテラは世界最高で、我々の子供たちや若者がサッカーと人生で成長するよう日々レアル・マドリードの価値観を教えているところです。このカンテラ組織では今季3部リーグに所属しているRSCインターナショナルが加わり、2023年7月1日から下部組織2番目のチームになって欲しいと考えています」。

女子サッカー
「レアル・マドリードは2年を経過し、わずかの時間で我々のチームが国内的、国際的に偉大なる象徴の一つになったのを誇りに思っています」。

バスケットボール
「レアル・マドリードのバスケットボールチームは今、その歴史で最も勝利に彩られたサイクルの一つを謳歌しています。我々は11シーズンで23タイトルを勝ち取りました。私としては最近11シーズンでこのチームのリーダーを務めたパブロ・ラソ監督について言及したいと思います」。

ビデオ.2022年クラブ通常総会のビデオ

「この新しいステージでのバスケットボールチームのリーダーは、2014年から彼のアシスタントを務めているチュス・マテオです。 彼のチームに関する知識とホームコーチとしての経験がプロジェクトの継続性を保証し、彼はすでに最初のタイトルであるスペインスーパーカップを獲得しています」。

経営状態
「最近2季、2019/20 シーズンと 2020/21 シーズンはパンデミックの影響が顕著でした。 厳格な対策と大幅な営業費用の削減により、両年とも良好な結果で締めくくることができました。 クラブの経営陣は、すべての分野でコストの抑制と事業開発に引き続き注力しており、この点で、レジェンズ社およびその所有者であるシックス ストリートとの戦略的提携が顕著なものになっています」。

「2021/22 シーズンの収益は7億2200 万ユーロに達し、前季比較で10%増加しました。 それでもパンデミック前の 2019/20 シーズンの予算を1億ユーロ下回っています。 クラブは 1300 万ユーロの利益を上げ、パンデミックの影響を受けた3年間、4億ユーロ以上の損失にもかかわらず、利益を維持することができました」。

サンティアゴ・ベルナベウ
サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムの改修は、最近数十年におけるクラブ最大の懸案事項の1つです。 工事が始まってから3年が経過した現在、レアル・マドリードの夢が現実に近づいていると言えます」。

「目標は来年の夏に完成させることです。 そして、私たちのクラブにはそれまでとこれからで大きな変化を目の当たりにすることになり明日、世界サッカー界最大の神殿の一つであるベルナベウはマドリード市にある前衛建築の象徴であり、ヨーロッパで最も魅力的なレジャーとエンターテイメント会場の一つになるでしょう」。

ソシオとペーニャ
「ソシオの皆さんは、最も困難な時期に忠誠心、責任感、そしてレアル・マドリードの模範となっていただき、改めて感謝の意を表したいと思います。 皆さんの関わりにより、私たちはこの厳しい時期の難局を克服することができました。レアル・マドリードの責任ついて語る時、我々のペーニャについて語らなければなりません」。

ファンデーション
レアル・マドリード・ファンデーションは創立25年を迎えたばかりです。活動を初めて以来、最も困難で最も大変な時期がありました。我々が経験したようなパンデミックと、ウクライナが苦しんでいるような侵略により、我々はすべての資源とあらゆる手段を再調整して、その結果に最も苦しんでいる人々のそばにいることを余儀なくされれています。レアル・マドリードはファンデーションを通じ、この戦争の影響を緩和するために100万ユーロ以上を寄付しました」。

スーパーリーグ
「週中に行われるヨーロッパの大会は、最も強力なチームと世界最高の選手たちが互いに競い合う最高レベルの試合を年間を通してファンに提供できるように変更する必要があると理解しています」。

「サッカーに巣くう病気の原因は明白です。前の世紀に設計された古い構造に基づくのではなく、今日の世界に基づくグローバルな課題に適応した、専門的で現代的、透明性のある管理が必要です。 そしてファンのサッカーへの熱意と情熱を回復させる、質と興味が湧くものをファンに提供する必要があります」。

レアル・マドリードは歴史上最も成功したクラブであり、競争は私たちのDNAの中にあります。 レアル・マドリードは FIFA を設立し、ヨーロピアン カップを設立し、過去1世紀にわたってこのスポーツの利益のために必要なすべての改革を促進し、世界中の何億人ものファンの前で、サッカー全体を保護する責任を負っています。 スーパーリーグのつながりは、欧州サッカーにおけるUEFAの独占に疑問を呈する欧州司法裁判所の司法手続きを続けています」。

成功
レアル・マドリードは改めて魔法のようなことをやってのけました。 サッカーとスポーツ全般の世界は、我々の120年の歴史の中で最大かつ最もエキサイティングな偉業の一つを賞賛し、目の当たりにしました。 レアル・マドリードは人生を理解する一つの方法です。 起こったことすべてに対応するのは、我々の価値観、犠牲と献身の能力、そして我々全員の団結です」。

「このクラブは24回のヨーロッパ優勝を果たしています。サッカーが14回、バスケットボールが10回です。 世界最高クラブの一員であり、史上最高のクラブであることは私たちの誇りであり、責任でもあります」。

検索