EmiratesAdidas
Presentación de ETFinance como patrocinador del Real Madrid Baloncesto

ETFinanceがバスケットボール部門の新スポンサーに

ニュース | 13/11/2019

パブロ・ラソ監督、セルヒオ・リュル、ルディー・フェルナンデスが、ヨーロッパの大手オンライン投資会社の地域統括マネージャー、ボルハ・ビジャール氏と一緒に同イベントに出席した
シウダー・レアル・マドリードの体育館がレアル・マドリードのバスケットボール部門とETFinanceの3年間のスポンサー契約のプレゼンテーションの場となった。同イベントにヨーロッパの大手オンライン投資会社ETFinanceの地域統括マネージャー、ボルハ・ビジャール氏、ロス・ブランコスからパブロ・ラソ監督セルヒオ・リュルルディー・フェルナンデスが出席した。3人はユーロリーグのクラシコに向けて特別な注意を払い、自分たちのパフォーマンスをおさらいし主役となった。

監督がまず最初に発言した。「我々はクラシコをいい形で迎えている。特別な試合であるし、いつも以上の刺激を生むものとなる。我々は素晴らしいライバルと対戦する。彼らは常に良い選手を抱えているので、もし勝ちたいなら良い試合をしなければいけないが、チームは自信を持っている。我々にとってホームでプレーすることは大きなアドバンテージやモチベーションになるし、パラシオがすごい雰囲気になることを期待している」

リュル:「クラシコは常に特別だ」
「クラシコは常に特別な試合だが、ホームでプレーするとなるとなおさらだ。僕たちはしっかりと練習に取り組んでいるので、試合が待ち遠しいよ。勝利を得るために40分間安定したプレーを目指すつもりだ。今年、さらに2つのチームが増えユーロリーグはより難しくなっている。とても難しい大会でだが、全ての勝利をつかむ必要がある」

ルディー:「クラシコのような試合でパラシコはシックスマンとなる」

 
 

「満員のWiZinkセンターは僕たちを前進させ勝利を達成するために、プラスのエネルギーとモチベーションを僕たちに与えてくれる。観衆は全ての試合でスタンドを埋め尽くし、レアル・マドリードとしっかりと結びついている。そのことは僕たちの仕事をより楽にしてくれるのでありがたいことだ」

ルディー:「僕たち全員がプレーするのが好きな試合だ」
「クラシコは全ての選手がコートに立つことを望む試合だ。順位的に勝つことが重要となる。シーズンは長く険しいので、全ての試合が重要だ。僕たちのようなチームが非常にハードなユーロリーグをうまく戦うことができるよう16選手を抱えているのは普通のことだよ」

パラシコのアドバンテージ
WiZinkセンターが満員になるのを見ると、僕たちは身につけているユニフォームやエンブレムに専念できる。パラシコでの試合はシックスマンとなる。またそんなに有名ではない相手との対戦でもパラシオを満員にし続けてくれるサポーターに感謝しなければいけない」

同イベントは集合写真で締めくくられ、ボルハ・ビジャール氏は新スポンサーの名前と1番の入ったバスケットチームのユニフォームを受け取った。

23

ポイントガード/シューティングガード

5

スモールフォワード

検索