1. Close
    リーガ14節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    レアル・ソシエダレアル・ソシエダ
    試合情報
    リーガ, 14節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     11/23/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    ユーロリーグ10節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    CSKAモスクワCSKAモスクワ
    試合情報
    ユーロリーグ, 10節
      WiZink センター
     11/22/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    ユーロリーグ21:00レアル・マドリードvsCSKAモスクワ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Acto de presentación del acuerdo de patrocinio del Real Madrid Baloncesto - Palladium Hotel Group

パラディウム・ホテル・グループ、新たにバスケットチームの主要スポンサーに

ギャラリーを見る

ニュース | 05/09/2019

「伝説となる経歴をさらに偉大なものにし続けるために我々はこの道のりを歩み始め、我々のチームにとってすでに歴史となっている時代で新たな挑戦に立ち向かっていく」とフロレンティーノ・ペレス会長
サンティアゴ・ベルナベウのロイヤルボックスでレアル・マドリードのバスケットボール部門とパラディウム・ホテル・グループのスポンサー契約締結の発表が行われた。行事にはレアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長、ホテルチェーンのCEO(最高経営責任者)、アベル・マテュッツ・プラッツ氏のほか多くのクラブ役員、さらにパブロ・ラソ監督と選手たちが参加した。クラブ会長は契約合意についてこう話した。「今日という日は我々のバスケット部門にとって非常に重要な1日です。レアル・マドリードの名前が名誉ある企業と一緒になり、我々がより強い存在となるため、我々のバスケットボールチームにとって歴史的な時代に新たな挑戦に立ち向かうために手助けしていただきます」。

「アベル・マテュッツさんとそのチームに対し、その責任感、我々の価値観をあなた方のそれとを共有してもらうことに感謝いたします。最高のものを希求する姿勢、革新的な存在であり続け、常にリーダーであり続け、自分たちの信念に忠実であることといった価値観は共通しています。伝説的な経歴をより偉大なものにするため、練習と努力、犠牲とともに不可能という言葉が存在しないということを日々証明するため、我々はこの新たな道のりをともに歩き始めます」。 
 
伝説のチーム
レアル・マドリードのバスケット部門は、このスポーツを愛する全ての人たちにとって記憶に残り続けるだけの偉業の主役となっています。このチーム、選手たちは、勝利者精神に溢れる監督、パブロ・ラソに率いられすでにマドリディスタの伝説となりました。そのデータには疑問の余地がなく、スペクタクルなもの。このチームは最近8シーズンで計17タイトルを獲得。ユーロリーグ2回、インターコンチネンタル杯1回、リーガ5回、国王杯5回、スペインスーパー杯4回となっています。この時代はほぼ繰り返すことが不可能ですが、この選手たちはシーズンごとに勝ち続ける欲求に限界がないことを証明しています」。

フロレンティーノ・ペレス:「パブロ・ラソ監督が率いるこのチーム、この選手たちはすでにマドリディスモの伝説となっている」

「このチームは国内だけではなく、目を見張るものを指し示しています。レアル・マドリードのバスケットチームはNBAを含めフェイスブックで世界3番目にサポーターが多いチームとなっています。1590万人のサポーターを抱え、これを上回るのは2160万人のロサンゼルス・レイカーズ、1790万人のシカゴ・ブルズだけです。それ以外の全てのNBAチームはフェイスブックのサポーター数でレアル・マドリードを下回っています」。
 
アベル・マテュッツ・プラッツ:「レアル・マドリードは自分の姿を映し出す鏡」
「今回の合意は我々にとって一つの大きな到達点です。なぜなら我々は創立50年を祝っているところなんですから。あらゆる成功を収めた会社にとってレアル・マドリードは自分たちを映し出し、自分たちの価値観を学ぶ鏡。レアル・マドリード・バスケットの主要スポンサーとなり、このクラブの歴史の一部となるのは我々にとって誇りであり名誉です。世界のFIBAバスケットの主要クラブとつながることになります。本日始まる道のりが長く続き、ともに多くの成功を共有することを期待しています。我々は仕事をするのに最高の存在が近くにいることを望んでいます。パラディウム・ホテル・グループを信頼していただきありがとうございます。アラ・マドリード!」。

行事にはクラブ渉外部門ディレクターのエミリオ・ブトラゲーニョ、バスケット部門ディレクターのフアン・カルロス・サンチェス・ラサロ、テクニカルディレクターのアルベルト・エレーロス、クラブ大使のロベルト・カルロスアルベロアも出席、揃って記念写真を行なった。

検索