EmiratesAdidas

Real Madrid - Villarreal

3-2:ベルナベウでの素晴らしいゲームでビジャレアルに勝利

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 05/05/2019

マリアーノの2ゴールとバジェホのゴールでチームはホーム5連勝を達成し、サポーターがカシージャスを激励した
  • リーガ
  • 36節
  • 05/05/2019
サンティアゴ・ベルナベウ
3
2
レアル・マドリードがチャンスの多い激しくも魅了的なゲームの中、ビジャレアルを3-2で破りホーム5連勝を達成した。マリアーノの2ゴールとバジェホのゴールがビニシウスの復帰した試合で勝ち点3をもたらせてた。永遠のキャプテン、イケル・カシージャスにチームとサポーターが感動的な激励のメッセージを贈ってスタートしたサンティアゴ・ベルナベウでの特別な午後となった。

試合はチャンスとゴールの生まれる熱烈なリズムでスタートする。キックオフから2分が経過する前に、マリアーノが今シーズンのレアル・マドリードの最速ゴールを記録した。ブラヒムがカソルラからボールを奪い、1-0のゴールを決めたマリアーノをアシストした。素晴らしいスタートを切ったジダン監督率いるチームはさらなるゴールチャンスを掴むも、マリアーノとルーカス・バスケスの危険なシュートはGKアンドレス・フェルナンデスに防がれた。一方、ビジャレアルもクルトワの守るゴールに迫り、11分にジェラール・モレーノが防ぐのが不可能な左足のシュートで同点にした。

バジェホが初得点を記録
失点を喫したものの、ロス・ブランコスはゲームを支配し続け、チャンスを築いていく。14分にカルバハルがポスト直撃の美しいボレーを放つと、クロースとマルセロもペナルティエリア外からゴールを狙っていった。レアル・マドリードは試合の主導権を握り、サイドから明確に相手ゴールに迫る。しかしビジャレアルもまたマドリディスタのエリア近くでプレーした時にチャンスを生み出した。32分にサム・チュクエーゼがクルトワに防がれた惜しいシュートを打ち、前半終了間際に調子を上げる中、レアル・マドリードが再びリードを奪う。マルセロのシュート後、ペナルティエリア内でのルーズボールをバジェホが蹴り込み、レアル・マドリードでの初得点を記録した。

マリアーノが今シーズンのレアル・マドリードの最速ゴールを記録

ハーフタイム後、ジダン監督率いるチームは再び素晴らしいスタートを切り点差を広げた。49分、バルベルデがサイドにスルーパスを通し、カルバハルがグラウンダーのクロスを入れ、マリアーノがドブレテを記録した。ロス・ブランコスは3-1に満足することなく攻撃し続け、57分にブラヒムがあと一歩でゴラッソを決めるところだった。ペナルティエリア内で相手をかわすも、そのシュートはアンドレス・フェルナンデスに防がれた。残り30分でジダン監督はイスコとアセンシオを同時に投入した。

ビニシウスJrが戦列復帰
ビジャレアルは残留争いで降伏せず、チームで最も切れ味鋭いプレーを見せたサム・チュクエーゼが64分に再び遠目からシュートを狙うも、クルトワにキャッチされた。試合は両チームが交互に攻める展開となり、マルセロがシュートを打つが、アンドレス・フェルナンデスにファインセーブされた。そして迎えた74分、ビニシウスJrの戦列復帰の待望の瞬間が訪れる。交代前最後のプレーでゴールチャンスを作ったブラヒムがポジションをビニシウスJrに譲っている。一方、ビジャレアルは点差を縮めることを目指し、サム・チュクエーゼ、マリオ・ガスパール、ジェラール・モレーノが立て続けにゴールを狙うも決められなかった。途中出場から非常にアクティブな動きを見せたビニシウスJrは82分にゴールに迫るも、シュートはアンドレス・フェルナンデスにセーブされた。両チームが交互にシュートを打つ中、ジャウメ・コスタが後半アディショナルタイムに3-2のゴールを記録した。ジダン監督率いるチームはこの後、最後の2試合に勝利してリーガを締めくくることを目指すことになる。

Buscar