LazoGanadores de Champions LeagueOtro

サッカーの歴史

レアル・マドリードが14回目のチャンピオンズリーグ優勝を果たし、2022年サッカー史に新しい章を書き記した。我らのチームはパリで行われた同大会での覇権をさらに大きなものとした。その前、10年間で手にした最初のタイトルはリヤド(サウジアラビア)でアスレティック相手に戦った12回目のスペインスーパカップ、サンティアゴ・ベルナベウで行われた34節のエスパニョール戦で数字上の優勝を決めた35回目のリーガ35となっている。

アンチェロッティ監督がベンチで采配を振るい、レアル・マドリードが14回目のチャンピオンズリーグ優勝を果たした。クラブで2度目の指揮となるイタリア人指揮官はパリでのリバプールとの決勝で勝利、2022年に改めて大陸タイトルを掲げた。こうしたすべくタクルな2021/22季が終了、なお同シーズン最初のタイトルは通算12回目のスペインスーパーカップ獲得だった。大会は2022年1月にサウジアラビアで行われた。まず準決勝で延長戦の末にバルセロナを下した(2-3)。ビニシウスJr.、ベンゼマ、バルベルデ がゴールを決め、ウルグアイ代表選手が決勝点を挙げている。決勝の相手はアスレティックで、モドリッチとベンゼマが我がチームへのタイトルを確かなものにした(0-2)。

3ヶ月後、レアル・マドリードはクラブ歴代35回目のリーガ優勝を果たす。閉幕まで4節を残しての決定で、ロドリゴのドブレテ、アセンシオとベンゼマのゴールにより4-0でエスパニョールを破って地元ファンとともにタイトル獲得を祝った。UEFAスーパーカップでアイントラハト・フランクフルトに2-0で勝利して2022/23シーズンをスタートし、成功が続いている。

2021 - 2030
  1. ラ・デシモクアルタ

    ビニシウスJr.がパリのスタッド・ド・フランスで行われたリバプールとの決勝で決勝点をマーク、クルトワが同試合のMVPに選ばれた (0-1).

  2. 35回目のリーガ優勝

    レアル・マドリードはベルナベウで4-0とエスパニョールを下し、34節でチャンピオンとなった

  3. 12回目のスペイン・スーパーカップ優勝

    レアル・マドリードは決勝でアスレティックに勝利し、モドリッチがこの試合のMVPに選ばれた。今大会はサウジアラビアで開催された。

Siguiente Anterior

獲得タイトル

チャンピオンズリーグ - 1

チャンピオンズリーグ

1
UEFA・スーパーカップ - 1

UEFA・スーパーカップ

1
リーガ - 1

リーガ

1
スペイン スーパーカップ - 1

スペイン スーパーカップ

1
Siguiente Anterior
検索