EmiratesAdidas

史上最高クラブの伝説は、スポーツ、社会、社会奉仕、経済のリーダーである組織を築き上げてきた価値観に基づいています。

卓越性は、1902年の設立以来、プロ部門のほかスポーツ、組織のすべての分野に適用されており、クラブの重要な部分であるレアル・マドリードのアイデンティティの表れです。 我々が直面するすべての課題において常に最高レベルで最高の品質基準を実行し提供することを我々に求めています。 我々は、品質、リーダーシップ、需要、タレント性を通じて卓越性という価値を追求します。

自分たちに求められる卓越性から導き出された我々は、世界中の何百万人ものサポーターとの繋がりを持つ責任を引き受けています。 それは我々がすべての価値観を持って行動し、自分たちの歴史に忠実で、クラブが表すすべてを果たす必要がある能力のことです。 また責任ある経営を通じて、社会環境への影響を最小限に抑え、次世代のマドリディスタのために最適に管理するという姿勢で自分たちの与えられた遺産を受け入れることを可能にする持続可能性への取り組みでもあります。

我々の最も本質的な考え方は勝利者のスピリッツです。それはすべてに対する自分たちの態度を定義し、毎シーズン設定した目標に前向きな要素を持って対応することです。 我々マドリディスタが人生に対して持っているこの態度は、努力で達成できる成功を定義しています。 我々は、粘り強さ、努力、犠牲、献身、忍耐、そして改善を通じて、勝利のスピリッツを促進します。

我々はチーム哲学を通じてすべてのスポーツ目標に100%取り組んでいます。 レアル・マドリードの一部である職員からファンの一人一人が、次の試合に勝つことを考えて協力しています。 それは、共通の目標を達成するために、友情、寛大さ、団結、共感とともに目標に取り組む組織哲学です。

レアル・マドリードは、人々や組織、会社を攻撃や危害を加えることなく、敬意を持って扱います。 ピッチでは誠意を持って行動し、すべての対戦するチームとそのファンを尊重します。スタジアム以外では、他のすべてのクラブとの友好的かつ連帯的な関係を維持し、クラブと国内および国際的なスポーツ担当部署に継続的な協力を提供しています。

レアル・マドリードの普遍性は国境を越えており、時代を超え、世界中のすべての人々にとって横断的なものです。 人種、イデオロギー、文化、宗教、考え方、出身地、社会的条件といったハードルがありません。 普遍的なレアル・マドリードは、グローバルで多文化、平等主義的、非政治的なレアル・マドリードであり、我々を世代を超えて永遠のクラブにしています。

我々の社会奉仕の姿勢には、それを最も必要としている人々、特に社会的な排除の危険性にさらされている子供たちに手を差し伸べるという責任感が含まれます。 レアル・マドリードは、社会自体が自分たちの歴史を通して我々に与えてくれたすべてに感謝し、社会の役に立つのは違いありません。 社会奉仕はクラブの精神であるレアル・マドリード財団を通じて我々が進め続ける避けられない価値観です。

我々は、日々より良くなり続けるための不可欠な条件が謙虚さであると固く信じています。 自分たちが達成することはすべて犠牲と努力の結果であり、謙遜さは我々が自己満足に陥らないことを可能にします。 レアル・マドリードは、ライバルを最大限の敬意を持って平等であると考えており、それぞれの成果は次の挑戦を達成するための出発点です。

最後まで、バモス・マドリード.

検索