EmiratesAdidas
Real Madrid - Betis

レアル・マドリード vs ベティス:ディ・ステファノで6連勝目指して

動画を見る

ニュース | 24/04/2021 | Alberto Navarro

ジダン監督率いるチームはリーガタイトル争いの残り6回の決勝戦初戦でベティスと対戦するためホームに戻ってくる(スペイン時間:21時、日本時間:日曜日4時)
ラ・リーガが最終局面に突入し、レアル・マドリードは最終節までタイトル争いを継続することを望んでいる。リーガの決勝戦が残り6回に迫る中、ジダン監督率いるチームは今夜その初戦に臨む。ヨーロッパリーグ出場圏内を維持してアルフレド・ディ・ステファノを訪れるベティスと対戦する(スペイン時間:21時、日本時間:日曜日4時)。

この対戦はレアル・マドリードが14日ぶりにアルフレド・ディ・ステファノに戻ってくることを意味する。5連勝および8試合連続無敗(6勝)、18試合連続得点を記録しているジダン監督率いるチームにとって、クラシコが最後のホームゲームだった。また今日は、来週火曜日にホームで行われるチャンピオンズリーグ準決勝第1戦チェルシー戦(スペイン時間:21時、日本時間:水曜日4時)で締めくくられるこのハードな4月を過ごすマドリディスタスにとって7試合目となる。

レアル・マドリードはアルフレド・ディ・ステファノで18試合連続得点を記録中

「非常に素晴らしいチーム相手に良い試合をするための準備はできている」とジダン監督は試合前日の記者会見で語った。チームは16戦無敗およびここ3試合無失点を維持しベティス戦を迎える。フランス人指揮官の招集メンバーにはアザールモドリッチが復帰し、ベンゼマも含まれた。ラモン・デ・カランサで2得点1アシストを記録したフランス人FWは、ディ・ステファノでプレーした直近7試合中6試合でゴールを決め、合計7得点を記録している。

ベティス
アンダルシアの雄ベティスは好調を維持しリーガ第32節を迎えている。5戦連続無敗(1勝4分)、直近のアウェー8試合での敗北がわずか1試合(5勝)という数字がチームの堅固さを示している。10得点のカナーレスがペジェグリーニ監督指揮するチームの得点王。6位をキープし、来季のヨーロッパリーグ出場権獲得争いの最中にいる。

検索