1. Close
    リーガ18節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    アスレティック・クラブアスレティック・クラブ
    試合情報
    リーガ, 18節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     12/22/2019
    21:00
    VIPチケットを購入する

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    ユーロリーグ13節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    オリンピアコスオリンピアコス
    試合情報
    ユーロリーグ, 13節
      WiZink センター
     12/12/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    ユーロリーグ21:00レアル・マドリードvsオリンピアコス

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Rueda de prensa de Ramos

セルヒオ・ラモス:「必ず勝たなければいけない」

動画を見る

ニュース | 28/10/2019

「ハードワークや努力、献身性を携え、物事をうまくやることができる」と説明した
セルヒオ・ラモスがアリ・サミ・イェンの記者会見にジダン監督と一緒に出席し次のように語った。「あらゆることが起こっているが、マドリードが考えているのは勝つことだ。それはクラブを最も定義する言葉であり、ここ最近の試合の後で、明日僕たちがやりたいことだ。僕たちは自分たちの名誉を取り戻すことを望んでいるし、再びチャンピオンズリーグが戻ってくるので、最後の試合の結果を考慮し必ず勝たなければいけない」

「ロッカールームがジダンとともに死ぬ気であることをみんな分かっているし、何が起きようとも、監督と選手がお互いに信頼し合っているチームであるというイメージを常に与えなければいけない。今現在、これまでの結果が違うものになることを望んではいるが、マドリードは常に戻ってくるし、そうするための一番の方法は一致団結することだ。僕たちは仕事に取り組み続けなければいけないし、結果は全て相応しい場所に辿り着くものだ」

現在の状況
「改善すべき点はたくさんある。僕たちは第一に現実的になり、物事を変えることをやらなければいけない。僕たちは試合の立ち上がりに苦しんでいるようなので、それが再び起こらないようにその仕事に取り組まなければいけない。最終的に先日の結果が残るし、僕たちはマジョルカで負けるに相応しくなかったが、最初の時間帯に僕たちはもっと多くのことをやるべきだった。主審が笛を吹いてから試合が終わるまで1分足りとも無駄にしてはいけない。シーズンを通じて僕たちは攻撃面や守備面でいい試合をやっているが、サッカーは全てがゴールであり、ゴール面で僕たちはあまりにも精度を欠いている」

姿勢
「明日勝つことだけを考えているチームの印象を少しだけ話すことができる。それは単なる意見であり、様々な人々が望んでいるだけのことだ。サッカーでは測定器が人によって異なる場合があるし、そこから希望する結論を引き出すことができる。一方、僕たちはとても落ち着いているし、ハードワークや努力、献身性を携え、物事をうまくやることができる。僕たちに求められるマドリディスモはピッチ内で全力を尽くすことであり、その後で多くのことが起こる可能性がある。姿勢は交渉の余地にないものであり、マドリディスモを非難することはできない」

ファルカオ
「まずトルコの歓迎に感謝している。ファルカオは素晴らしい選手だと思うし、僕たちは何年間も彼に苦しめられた。彼はNo.9の選手、キラーだ。何週間もプレーしていないことを分かってはいるし、彼がスタメンなのかどうか僕たちには分からないけどね。彼は素晴らしいFWであり、相手チームにとっては脅威だよ」

チャンピオンズリーグは僕たちが経験を備えた本当に素晴らしい大会だ

「チームは再び勝利し、落ち着いた雰囲気を過ごしたいと思っている。チャンピオンズリーグは僕たちが経験を備えた本当に素晴らしい大会であるし、明日はここで勝ち、別の形で自分たちのサポーターとホームで次の試合に臨むのに良い一歩になるだろう」

試合の立ち上がり
「僕は誰かの意見を変えるためにいるのではない。誰もがいつでも好きに意見できる。僕たちは犯したミスを改善することに努めているし、最初の時間帯、試合に入るのに苦しんできた。それが起こらないように仕事に取り組まなければいけないし、その些細なことで勝ち点を逃さないようにする必要がある」

監督交代
「監督がシーズンの終わりも監督のままであると言うのはとても簡単だろうけど、決して憶測であってはいけない。サッカーは結果が全てであり、監督はそれ次第となる。でももし引き分けたり負けたりする度に監督について話をするのは、クラブや監督、選手たちにとっては不快なものだよ」

リスペクト
「僕たちは勝つことを考えている。ジダンが続けるかどうかではなく、僕たちにとって最優先事項である明日の試合のことを考えているよ。監督が去るかどうかについて話す時間はあるだろうけど、その必要がないことを願っているし、ジダンは成し遂げた全ての後、尊敬に値すると思う。試合に引き分ける度に監督解任の話をしてはダメだ。ジダンは多少のことでは驚かないし、クラブのこと、僕たちのクラブが要求するレベルを分かっている。結果次第であることを知っているよ。僕たちはサッカーをやり結果を出すという好きなことをしなければいけない。それが自分たちがやっている仕事をより快適に感じるようにするものだよ」

検索