EmiratesAdidas
Leganés - Real Madrid

ソラーリ: 「勝ち抜けを果たしたことが大事」

ニュース | 16/01/2019 | Alberto Navarro

「特に前半、だらしない試合だった」とレアル・マドリードの監督
レアル・マドリード国王杯準々決勝の進出を決めた後、ソラーリ監督がブタルケの記者会見場で試合を振り返った。「特に前半、だらしない試合になった。勝ち抜けを決めたということ、試合出場が必要だった選手たちにその機会を与えられたのが良かった。勝ち抜けが揺らいだ局面は一度もなかった」。

「時に物事を仕掛け、それでも上手くいかない時には何かを変えなければならない。我々に足りなかったのはプレーの厚みで、攻撃で中心となる存在がいなかったことでそのツケを払う格好になった。好転させるためにハーフタイムの交代を踏み切った」

ベンゼマ
「今週末に計算できるのを期待していて、我々にとって攻撃の中心だから我々は彼を必要としている」

イスコ
「全く何の問題もない」

ケイラー・ナバス
「彼はとても良いプレーをした。いつでもしっかり練習していて、その上彼はもともと偉大なゴールキーパー」
検索