EmiratesAdidas
Barcelona - Real Madrid

イスコ: レアル・マドリードで250試合出場

動画を見る

ニュース | 28/10/2018

さらにバラン、ルーカス・バスケスがそれぞれロス・ブランコスでリーガ150試合、100試合に到達
イスコがカンプ・ノウでレアル・マドリードでの250試合出場を果たした。ミッドフィールダーはチーム所属6シーズン目で同数到達、181勝と44得点を挙げている。獲得タイトルは13。チャンピオンズリーグ4回、クラブワールドカップ3回、UEFAスーパーカップ3回、リーガ1回、国王杯1回、スペインスーパーカップ1回となっている。

250試合は6大会での出場を合計したもの。 内訳はリーガ(164試合)、、チャンピオンズリーグ(53試合)、国王杯(22試合)、クラブワールドカップ(5試合)、UEFAスーパーカップ(4試合)、スペインスーパーカップ(2試合)となっている。年間最多出場は2013-14季と2014-2015季の53試合。

バランはリーガ150試合
フランス代表DFはエキポ・ブランコ選手としてリーガ150試合に出場。この大会を2度制したバランは2014-15季と2017-2018季でともに年間最多の27試合に出場している。今シーズンここまでの出場は9試合となっている。

ルーカスはマドリード選手としてリーガ100試合
最後にルーカスレアル・マドリードリーガ100試合出場に達した。カンテラ出身選手はトップチーム所属4シーズン目で、これまで同大会で計10点を決めている。またアシストでも18と際立った働きをしている。
検索