EmiratesAdidas
Real Madrid - Atlético de Madrid

2-4:UEFAスーパーカップは延長戦で決す

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 15/08/2018

レアル・マドリードはベンゼマとラモスの得点でジエゴ・コスタのゴールを逆転するも、アトレティコが同点にした後、延長戦で勝利した
  • UEFAスーパーカップ
  • 決勝
  • 15/08/2018
ア・ル・コック・アレーナ (タリン)
2
4
レアル・マドリードはジエゴ・コスタにゴールを決められた試合開始から全力を尽くさなければならなかった試合で疲労困憊するまで勝利を目指した。チャンピオンズリーグ王者はベンゼマとPKでのセルヒオ・ラモスのゴールで、欧州最高の守備を誇る屈指のチーム相手に逆転する。しかしジエゴ・コスタが再び得点を記録して試合は延長戦に突入し、サウールとコケのゴールがアトレティコに今シーズン最初のタイトルをもたらせた。

試合開始直後、全てがロス・ブランコスにとって反対に動いた。しかしジエゴ・コスタが先制点を記録したが、欧州王者は調子を上げ、17分にマルセロのクロスからアセンシオのヒールシュートで同点に迫るもオブラクに防がれた。前半半ばにマルセロが再び主役となり、ペナルティエリア外からのシュートは枠の上に外したが、それは同点ゴールの前触れとなった。ベイルが右サイドでスペクタクルなドリブルを披露して、スピードで2選手を突破して右足でクロスを上げると、ベンゼマがヘディングシュートでネットを揺らしたのだった。

決定的チャンス
同点ゴールを決めてもア・ル・コック・アレーナのピッチで見えていたシナリオは変わらなかった。レアル・マドリードがボールをキープし続けた一方、アトレティコはカウンターでチャンスを伺った。欧州王者はもしアセンシオがフアンフランをかわした後にゴール正面から右足のシュートを決めていれば前半をリードで終えることができたが、わずかにオブラクの守るゴールの枠を捉えることができず、1-1のままハーフタイムを迎えている。

ラモスが得点
ロペテギは57分、アセンシオに代えてモドリッチを投入し、その6分後にレアル・マドリードがリードした。クロースが蹴ったCKに対してフアンフランがハンドを犯し、キッカーを務めたセルヒオ・ラモスがPKを決め欧州王者がリードした。さらに66分、ベンゼマが追加点を決めるチャンスを得るも、シュートはオブラクにキャッチされる。そこからアトレティコが調子を上げ、79分にジエゴ・コスタが試合を振り出しに戻した。その後、延長戦突入前の最後のプレーでレアル・マドリードがチャンスを作るも、ベイルのクロスからゴールエリアにいたマルセロがジャンピングボレーを試みるもうまく合わせられなかった。延長戦ではサウールとコケがゴールを決め、アトレティコがUEFAスーパーカップを制している。
Buscar