1. Close
    Classic Matchコラソン・クラシック・マッチ 2019
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリード・レジェンズレアル・マドリード・レジェンズ
    vs
    チェルシー・レジェンズがこのスポチェルシー・レジェンズがこのスポ
    試合情報
    Classic Match, コラソン・クラシック・マッチ 2019
      サンティアゴ・ベルナベウ
     06/23/2019

    シェアfacebooktwittergoogle +

    Siguiente

    Classic Matchレアル・マドリード・レジェンズvsチェルシー・レジェンズがこのスポ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

    Numancia - Real Madrid

    ボルハ・マジョラル:無失点で試合を終えることが出来たし、評価は良いもの

    ニュース | 04/01/2018

    「良い感触と結果を手にすることが大事だった」とルーカス・バスケス
    国王杯ベスト16第1戦、チームはしっかりと勝利を手にした。この試合、ボルハ・マジョラルは得点を決めた選手の一人で、「チームの勝利に満足しているし、個人的にも2018年最初のゴールを決められて満足だ。このユニホームを着てプレーすることは本当に大きなことだし、ゴールを決めた時は尚更。サポーターの後押しが強いこの手のタイプのスタジアムで戦うのは簡単ではないけど、無失点に抑えることが出来たし試合の評価は良いものだ」と試合を振り返った。
     
    「相手はプレッシャーをたくさんかけてきた。ヌマンシアは彼らのカテゴリーで良いパフォーマンスを見せているチームだし、難しい試合になることはわかっていた。幾つかのプレーで苦しんだけど第2戦に向けてアドバンテージがとれたことに満足している。ただ、これで終わったと思ってはいけない。第2戦サンティアゴ・ベルナベウでマドリードのサポーターの前で戦わないといけない。ともかく、この試合の前にも日曜日に同じように厳しい試合となるセルタ戦が控えている」
     
    ルーカス・バスケス:真剣に戦った
    「チームに相応しい勝利。簡単な試合にならないことはわかっていたので満足して家路につける。良い感触と結果を手にすることが大事だったし、その2つを手にすることが出来た。チームはとても良かった。多分、ヌマンシアが得点を決めてもおかしくないシーンはあったと思う。だけど、自分たちは90分真剣に戦ったし、この勝利は相応しいもの。まだ突破は決まっていない。なぜならサッカーでは何が起こるかわからない。第2戦もしっかりと勝利を目指した戦いをしないといけない」

    ナチョ:チームは良いプレーをしていてコンパクトだった

    「クリスマス休暇あけの最初の試合だし、休暇の後は試合のリズムがみんな足りていないからいつだって難しい。2017年、自分たちにとって最高の1年だったし、2018年も同じような年にしたい。国王杯に関してはチームとして大きな借りがあるし、レアル・マドリードは全てのタイトルを勝ち取ることを欲しているチームだ」
     
    バジェホ:この調子を続けないといけない
    「勝利と無失点に自分たちは満足している。国王杯はいつだって大事な戦いだし、良いチームと難しいスタジアムで戦わないといけない。だからこそこの調子を続けないといけない。第2戦に向けて良い結果を手にした。良い試合をしたし、しっかりとそれを評価しないといけない」
     
    「2017年は信じられない年だった。ほぼ全てのタイトルを自分たちは手にした。ジダンのもとで練習をすることは凄いこと。レアル・マドリードは選手層がとても厚いチームだが、すべての大会に出られるように自分たちは準備をしている」
     
    ベイル
    「自分たちにとって鍵となる選手だし、この試合とても早くて強いプレーをしていた。彼が復帰したことはとても良いこと」
     
    ナチョ:結果はとても良い
    「無失点に抑えることが出来て満足している。良い試合をするつもりで来たし、結果はとても良いものだ。確かに2点をPKとで決めたが、全てプラスなこと。全体的に見てもそんなに苦しまなかったし、チームは良いプレーをしていてコンパクトだった」

    Buscar