EmiratesAdidas
Real Madrid - Valencia

マルセロ、レアル・マドリード史上のリーガ最多勝利数の外国人選手に

動画を見る

ニュース | 29/04/2017 | Alberto Navarro

バレンシア戦の勝利で同郷のロベルト・カルロスを上回り212勝を記録
サンティアゴ・ベルナベウで行われたバレンシア戦は、マルセロにとって決勝点を上げただけでなく、リーガ212勝目と同じブラジル出身のロベルト・カルロスを上回り、レアル・マドリード史上のリーガ最多勝利数を記録した外国人選手になったことからも記憶に残る試合となった。第2キャプテンのマルセロはクラブのレジェンドの左サイドバックであるロベルト・カルロスと同じ11シーズンでこの数字に到達。そしてこの2選手に続くのはクリスティアーノ・ロナウド(198勝)、ディ・ステファノ(191勝)、ペペ(180勝)である。

マルセロがリーガで最多勝利を記録したのは2009/10シーズンと2014/15シーズンで28勝。続いて勝利数が多いのは2011/12シーズン(26勝)、2010/11シーズン(25勝)、昨シーズン(22勝)となっている。そして今シーズンはここまでに21勝を記録し、2013/14シーズンを2勝、2008/09シーズンを3勝上回っている。また2007/08シーズンは16勝、12/13シーズンは8勝、冬の移籍市場で入団したレアル・マドリード初年度の06/07シーズンは1勝だった。
検索