1. Close
    Classic Matchコラソン・クラシック・マッチ 2019
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリード・レジェンズレアル・マドリード・レジェンズ
    vs
    チェルシー・レジェンズがこのスポチェルシー・レジェンズがこのスポ
    試合情報
    Classic Match, コラソン・クラシック・マッチ 2019
      サンティアゴ・ベルナベウ
     06/23/2019

    シェアfacebooktwittergoogle +

    Siguiente

    Classic Matchレアル・マドリード・レジェンズvsチェルシー・レジェンズがこのスポ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

    Valencia - Real Madrid

    マルセロ: 「僕らはトップにいるけどミスから学ばなければ」

    ニュース | 22/02/2017

    「僕らは引き続き首位で、日曜にはビジャレアルとの重要な戦いがある」とカルバハル
    メスタージャの試合で先発出場したマルセロがバレンシア戦について振り返った。「僕らはとても悪い形で試合に入り、言い訳のしようがない。責任は僕らにある。少なくとも引き分けになるようにあらゆることをしたが、愚かな形から2点を取られ、今はミスから学ばなければならい。今も僕らは上位にいるけど変えていかないと。こういう形で試合に入ることはできない」。

    「バレンシアには偉大なチームがある。悪い時期を過ごしたけど、彼らのホームでの試合はとても難しい。ファンと選手たちが凄い勢いで圧力をかけて来る。同じことが起こらないようにミスから学ばなければ。今日は負けたけど戦いを続けて行かなければならない」。 

    カルバハル:「普通なら勝つべき試合」
    「僕らは意地を見せ、チームはほぼ1試合を通して相手ピッチでプレーした。バレンシアを両サイドへ振り回し、チャンスを作り前線からプレッシャーをかけた。試合の10分以降はすごく完成度の高い試合で、普通なら勝つべき試合だった」。

    バレンシアのゴール
    「10分間で全体の流れとは違う2つのプレーにより僕らにとって試合が非常に難しいものになった。僕らは機械ではなく人間で、どのチームでも悪い立ち上がりをすることはある。ザザは素晴らしいゴールを決め、その後悪い形でボールを失い2−0になった。そういったことがあるのがサッカーで、負けることもある」。

    首位
    「リーガのあらゆるチームが僕らのポジションとできることなら替わりたいと思っている。繰り越しになっていた試合を1つこなし、後続チームとの差を広げることも可能だった。とはいえ僕らは首位の座を守っていて、日曜にはビジャレアルとの大事な試合がある。全力を尽くして戦い、勝ちに行く」。
    Buscar