EmiratesAdidas
El Real Madrid celebró la Úndecima en la Cibeles

マドリディスモ、シベレス広場でCL優勝を祝福

ギャラリーを見る動画を見る

ニュース | 29/05/2016

多くのサポーターが選手たちとともにウンデシマ(11度目の欧州制覇)を祝った。
マドリディスモはミラノで獲得したウンデシマ(11度目の欧州制覇)を祝うため、再び魅惑的な瞬間を過ごした。決勝が終わった直後から多くのサポーターが選手たちの帰還を待つため、そしてチャンピンズリーグ優勝をチームとともに祝うためにシベレス広場へと集まり始めた。

ウンデシマのヒーローたちは、多くのサポーターの愛情を絶え間なく受けたスタジアムからの道のりを経て、早朝7時30分にシベレス広場へと到着。広場では音楽とスペクタクルな光がこの伝統ある祝賀会の雰囲気に華を添えた。さらに市役所の建物正面上部には“グラシアス(ありがとう)、マドリディスタス”というメッセージが映し出されていた。

シベレス広場に到着
シベレス広場ではサポーターの歌声が“CAMPEO11ES、LA U11DÉCIMA(カンペオーネス《王者の意》、ラ・ウンデシマ)”というスローガンが書かれた選手たちのバスを迎え入れた。選手たちはその後、シベレス広場の噴水の上に設置されたステージに上がり、この新たなチャンピオンズリーグ優勝への道のりを絶え間なく支えてくれたサポーターに感謝の気持ちを伝えた。

ラモスが優勝トロフィーをお披露目
セルヒオ・ラモスがシベレスの女神にレアル・マドリードのマフラーと旗をかけ、シベレスの女神の上からチャンピオンズリーグの優勝トロフィーをお披露目した瞬間、祝賀会は最高潮に達した。マドリード中心地の夜明けは、ウンデシマがすでに我々の手にあるということを刻む、歴史に残る新たなイメージをもたらしたのだった。
検索