EmiratesAdidas
Roma - Real Madrid

ヘセのCL初得点

動画を見る

ニュース | 17/02/2016

「この大会で得点をしたい気持ちで一杯だったし、とても満足している」とコメント。
 
0対2と勝利したローマ戦で、ヘセはチームの2点目をたたき出した。自陣からの素晴らしいドリブルから逆サイドへの完璧なシュート。チャンピオンズリーグでの下部組織選手の初得点となり、試合後は喜びを隠さずに話した。「CLで得点をしたい気持ちで一杯だった。この大会の初得点だったし、とても満足している。自分自身、そして日々共にいてくれる人々にこのゴールを捧げたい。苦労して生み出したゴール。しっかりとサッカーに取り組んでいるけど、このチームで試合に出ることがまず難しい。どの選手も素晴らしいからね。だから本当に満足している」

「難しい試合になることはわかっていた。ローマはホームで強いし、守備が強いのを誰もが見た。難しい相手なのは彼らが1つにまとまり、前線からプレスをかけ、守備をしっかりしていることからもわかるはず。難しい試合になるのはわかっていたけど、チームはとても良かった」

自信
「どのチームを相手にしてもローマは良い守備を見せるし、彼らとの対戦は簡単なものではない。自分達にとって超えなければいけない試合であり、自信を掴むための試合だった。とても良いプレーをしているチームを見たし、勝利に満足している」

ジダンとの関係
「監督が自分に信頼を与えてくれることに満足だ。監督に就任してから彼はチームの全員に信頼を与えてくれている。全員がトップコンディションにあるし、それがとても大事なこと。2年前から監督のことは知っている。その時から自分の力になってくれていた。今、ジダンが監督であることを本当に嬉しく思っている。監督として、人として、彼から多くのことを学んでいる」
 
検索