EmiratesAdidas
Espanyol -  Real Madrid

ロナウドがレアル・マドリード歴代最多のリーガ得点選手に

動画を見る

ニュース | 12/09/2015 | Antonio M. Leal

231得点でポルトガル人フォワードがラウールの記録を上回った。
クリスティアーノ・ロナウドがエスパニョール戦で5ゴールを挙げ、レアル・マドリード歴代最多のリーガ得点選手になった。ポルトガル人選手は同大会で通算231点とし、ラウール(228点)を上回った。その得点ペースはスペクタクルなもの。ラウールが550試合で同記録に到達した一方、クリスティアーノは203試合で同数到達している。

マドリディスタとしてのリーガ231点のうちの最初のゴールはデビュー戦、サンティアゴ・ベルナベウでのデポルティーボ戦だった。そのスペクタクルな得点数で、2010-11、2013-14、2014-15の3シーズンにリーガ最多得点とゴールデンシューの各賞を獲得するに至った。

エスパニョール戦でリーガのアウェー試合での得点を104点とした。

クリスティアーノ・ロナウドのリーガでの得点はホーム127点、アウェー104点。クリスティアーノ・ロナウドがサンティアゴ・ベルナベウ以外のスタジアムで得点を決めたのは、自身にとって初のリーガのアウェー戦で、2009年9月12日のエスパニョール戦だった。自身最多の年間アウェー得点は、昨季と2011/12季の23点。

リーガ歴代4位
エスパニョール戦の5点で、選手はリーガ歴代得点のランキングをさらに駆け上がることになった。クリスティアーノ・ロナウドはレアル・マドリードのほかエスパニョールでもプレーしたディ・ステファノ(227点)とラウールを凌ぎ、これで4位に浮上した。

最高の得点ペース
マドリディスタの得点ペースは目を見張るもので、歴代ベスト4の得点者の中で最高のものとなっている。自身7シーズン目のリーガで1試合平均得点は1,13。この点でメッシとサーラ(同0,9)、ウーゴ・サンチェス(0,67)を上回っている。

検索