EmiratesAdidas
Presentación del acuerdo firmado por el Real Madrid e IPIC

ニュース | 28/10/2014 | Antonio M. Leal

「今回の提携はクラブの将来に向けた大事なプロジェクトを実現させるため、我々が更に成長を遂げるための力になってくれるだろう」とフロレンティーノ・ペレス会長。
 
サンティアゴ・ベルナベウのロイヤルルームが、レアル・マドリードとIPIC(国際石油投資会社)との提携発表会の舞台となった。今回の提携の目標はクラブの活動をグローバル化させること、そしてサンティアゴ・ベルナベウを世界1のスタジアムにすること。発表会にはフロレンティーノ・ペレス会長、カデム・アブドラ・アル・クバイシIPICエグゼクティブディレクター、サッカーチームのトップメンバーが参加した。

フロレンティーノ・ペレス会長は今回の提携の重要性を語った。「マドリードというクラブの中では、タイトルと勝利はいつでも出発点である。我々はサッカーの歴史の中で大きな歴史をこれからも作り続けていきたい。だからこそ、今回のIPICとの提携は戦術的な合意とも言える。レアル・マドリードの歴史、現在、そして未来につながるものだ」

戦術的提携
「IPICはマドリードの価値を共有する大事なパートナーとなった。全世界においてレアル・マドリードブランドを発展、より力のあるものにする。戦術的な今回の提携は、クラブの将来に向けた大事なプロジェクトを実現させるため、我々が更に成長を遂げるための力になってくれるだろう」

「今回の提携は長い行路のスタートであり、力ある協力関係の始まり。サンティアゴ・ベルナベウを世界1のスタジアムにするという、我々の一番大きな挑戦の鍵となる可能性を秘めている」

今回の提携は、全世界においてレアル・マドリードブランドをより力のあるものに。
 

「今回の提携は、クラブの歴史で培った財産を伝え広める力を強力にするもの。ミュージアムの発展、世界中のマドリディスタが我々のスタジアムにあるミュージアムを訪れたと感じられるようなレアル・マドリードのインターナショナルな展示会開催実現の力になる。我々の伝説はマドリディスタに日々近いものになっていかないといけない」

財団スクール
「IPICの持つ世界でのリーダーシップと設備は、ファンタスティックな社会貢献事業の発展を可能にするだろう。共有している社会貢献機能は、レアル・マドリード財団が持つ全世界350以上のスクールの更なる発展にもつながっていくだろう。互いに手を取りあうことで、社会貢献において大きな旗を振ることが可能になる」

レアル・マドリードとの提携に誇り
カデム・アブドラ・アル・クバイシIPICエグゼクティブディレクターも、ペレス会長同様に提携について大きな価値を見いだしている。「レアル・マドリードというサッカーの歴史の中で一番重要なクラブと提携できたことを心から誇りに思っている。今回の提携はレアル・マドリードの雄大さを世界に広めるための力になるだろう。クラブの資産、全ての遺産をグローバル化することを可能にするもの。また、サンティアゴ・ベルナベウをスポーツ施設の中でもエクセレントなものにするというビジョンを我々は共有している」

祝儀品の交換
IPICはアラブ首長国連邦や他の地域でのレアル・マドリードスポーツスクールの公式ライセンスを今回の提携で取得。契約締結の後、両者は祝儀品の交換を行った。フロレンティーノ・ペレス会長からはサンティアゴ・ベルナベウのレプリカが贈られ、記念サインが入ったトロフィーをマドリード会長は受け取った。

カシージャス、ラモス、クリスティアーノ・ロナウド、マルセロ、ぺぺ、ベイルとアンチェロッティはペレス会長、カデム・アブドラ・アル・クバイシIPICエグゼクティブディレクターと共にロイヤルルームで記念撮影。続いてサンティアゴ・ベルナベウの芝の上でトップチームメンバー全員が撮影を行った。
 

Buscar