EmiratesAdidas
Real Madrid Castilla - Jaén

1-1:ハエンと引き分けたカスティージャ、依然残留争いの中に

ギャラリーを見る

マッチレポート | 04/05/2014 | Javier Vázquez | 写真: Pedro Castillo

ルーカスが後半先制点も、オスカル・リコが同点弾。 
  • リーガ・アデランテ
  • 37節
  • 日, 04 5 03-04/05/2014
アルフレド・ディ・ステファノ
1
1
試合前の目標は明らかで、勝利へのモチベーションは最大限だった。残り5試合となったリーガ・アデランテ、勝利はカスティージャを降格圏から引き出してくれるものだった。前半、明確な支配者のいないゲーム。ロス・ブランコスはカウンターから相手ゴールを狙っていく。最初のチャンスは18分。アグサのパスが前線に大きなスペースが広がるブルギへ。サイドアタッカーはハエン陣地奥深くに侵入しシュートを放つが、レネーが落ち着いてセーブし、得点とはならなかった。

数分後、右サイドでルーカスがカウンターのチャンスを作る。ハエンのオフェンシブなサッカーはスペースを残すという犠牲を払ったもので、特に右サイドはそれが謙虚に表れていた。とは言え、ハエンはそのサイドから何度となくクロスを入れていく。だが、マドリードディフェンスは落ち着いて処理を続けていた。26分、ハエンのチャンスが訪れる。連続ヘディングシュートはパチェコを脅かしたが、最後はゴールラインを割った。

メンバー変更
後半、最初のチャンスはキニが掴む。マスカレルのボールを受けると、考えることなくシュートを放つ。チームとして勢いをつけるべき時間で、ホセ・マヌエル・ディエスはホセ・ロドリゲスをピッチに送り出す。2つのCKから得点が生まれてもおかしくなかった展開、最初のチャンスはハエン、ジョナがカスティージャゴールへヘディングシュートを放つ。お返しとばかりに続くプレーでルーカスがゴールエリア内にボールを送り、触れば一点というパスも、受け手がいなかった。

ルーカス、今シーズン7点目 

そしてついにゴールが生まれる。65分、ルーカスは左サイドエリア手前でボールを拾い、ファーサイドに叩き込んだ。カスティージャが先制をしたものの、ハエンの士気は落ちることない。引き分けを目指して気持ちを新たに戦いを挑んできた。ジョナが2つの決定機を迎えるが、キニ、パチェコがセーブと素晴らしい守備を見せている下部組織チーム、得点を許さない。だが、幸運はマドリディスタに転がり込んでこなかった。オスカル・リコの70分のシュート、パチェコは何とか手に触れるが、外に弾くことが出来ずにネットの中に。

勝利を掴むゴールの時間は残されていた。ロス・ブランコスは攻め、監督は全てのカードを使い切る。チームはセットプレーから相手チームにダメージを与えていく。カスティージャは激しく勝利を求めていくが、幸運は微笑むことなく試合は終了した。

検索