1. Close
    リーガ14節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    レアル・ソシエダレアル・ソシエダ
    試合情報
    リーガ, 14節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     11/23/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    ユーロリーグ8節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    バルセロナ・ラッサバルセロナ・ラッサ
    試合情報
    ユーロリーグ, 8節
      WiZink センター
     11/14/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    ユーロリーグ21:00レアル・マドリードvsバルセロナ・ラッサ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Real Madrid - Barcelona

ジダン: 「我々はいつも勝利を目指すし、勝てるだけのチャンスがあった」

ニュース | 23/04/2017 | Javier García

「状況は私たち次第で、水曜日の試合のことを考えていく」と監督
ジダン監督はバルセロナ戦のあとサンティアゴ・ベルナベウの会見場で試合を分析した。監督はクラシコの展開について以下のように説明した。「試合総括としては、我々はゴールし勝負を決めるだけのチャンスがあった。そういう意味で我々は少しばかり落胆している。我々は多くの得点チャンスを迎えながらも得点していない。その状況は我々に多少のダメージを与える。バルセロナは良いプレーをし相手にダメージを与える術を知っている」。

「審判はセルヒオにレッドカードを出す判断を下したのだからそれを受け入れなければならない。選手たちをとがめることは何もない。もしかすると今日でリーガ優勝の可能性が分からなくなった部分があるかもしれないが、大勢は何も変わっていない。自力ですべてが決まる展開で、我々はすぐに水曜日の試合のことを考えていく。勝ち点3を獲得するチャンスだったが、リーガ優勝が決まるといったものではなかった」
 
最後の1分

「間違いなく我々は3点目を決めることができると思っていた。考えが足りなかったと言いたいのではない。ただ引き分けていて10人になっている状態で非常に高い位置でプレッシャーをかけるというのは危険なこと。そのツケを払ったことになる。私は選手たちを責めるつもりはない。我々はいつだって勝利を狙って行き、今日はそれを果たせなかった。勝ち点3を失い、落胆している。なぜなら試合をグローバルに見たとき我々は負けに相応しくないから」
 
心理的なダメージがある?
「そうは思わない。こういったことは起こり得るもので、自分たちのしていることは変わらない。まだ状況は私たち次第で、最後まで我々はポジティブにやって行く。今はまず休み、水曜日の試合のことを考える」。

2−2の時に3点目を挙げることができた。この試合が我々のスタイルやアイディアを変えることはない

「この敗戦によりひどいことになるとは思わない。そう考えるのなら、私は明日にでもチーム指揮を止める。選手10人で引き分けに追い付くのは簡単ではない。我々はたくさんのチャンスを作り、2−2の時点で3点目を決めることもできた。この試合により我々のスタイル、アイディアが変わることはない」。
 
得点チャンス
「勝っていれば良かったが、結果を受け入れなければ。両チームともにチャンスがあった。サッカーでは効果的にプレーしなければならず、たくさんの得点機があれば決めないといけない。我々はその点を変えていくようにする」。
 
ベイル
「大丈夫で意欲的だと話している。私は後悔していない。彼はプレーしたがっていたからその点で残念。こういった状況はコントロールできない。明日彼の怪我がどんなものか診るが、程度が軽いものであるよう願っている」。
 
メッシ
「彼を祝福しなければ。それだけ。彼はいくつかの好機を手にし、ゴールを決めた。このことにより我々がシーズン終盤で何かを変えるということはない」。

検索