1. Close
    リーガ14節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    レアル・ソシエダレアル・ソシエダ
    試合情報
    リーガ, 14節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     11/23/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    ユーロリーグ8節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    バルセロナ・ラッサバルセロナ・ラッサ
    試合情報
    ユーロリーグ, 8節
      WiZink センター
     11/14/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    ユーロリーグ21:00レアル・マドリードvsバルセロナ・ラッサ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

1.法律情報と受諾


これらの規定はレアル・マドリードC.F.(以下「レアル・マドリード」)がインターネットユーザーに対して提供するウェブサイトhttp://www.realmadrid.com/ (以下、「本サイト」)の利用を規則化するものです。


レアル・マドリード(住所 calle Concha Espina nº 1, 28036, Madrid, España、Tel:+34 91 398
43 00、 C.I.F番号:G-28034718)は、1992年11月17日の決議による849号で、マドリード州のスポーツ団体に登録されています。


本サイトへのアクセスはユーザーが契約しているプロバイダによる電話通信ネットワークを通じた接続費用を除き無料です。


本サイトへのアクセスや利用は、ウェブサイト利用者(以下「ユーザー」)の条件を付与し、この法律上の注意条項に含まれる全ての条件に同意したことを意味します。本サイトの提供は、ユーザーが本サイト、もしくは同様に提供されているサービスの一部に接続した時と期間が制限されます。法律上の注意事項に含まれる利用条件が変更されることがあるため、ユーザーは本サイトを利用するたびにこの法律
上の注意事項を注意深く読まなくてはいけません。


インターネットユーザーおよびレアル・マドリードの顧客のためのアクセス可能な本サイトサービスの一部は特定の条件、規制、指示を受ける可能性があります。その場合、この法律上の注意事項を変更、補完、修正し、このサービスの提供を始める前にユーザーに受け入れられる必要があります。


本サイトは主にスペインの居住者のユーザーを対象としています。レアル・マドリードは本サイトの全体もしくは一部が他国での法律に準拠していることを保証しません。もしユーザーが他の場所に居住し本サイトにアクセスまたは利用した場合、自身の責任で行い、そのようなアクセスまたは利用が現地の法律に準拠していることを確認する必要があります。レアル・マドリードはそのようなアクセスで派生する可能性のある一切の責任を負いません。


2.知的財産権


テキスト、写真、グラフィック、画像、アイコン、技術、ソフトウェア、リンクや、グラフィックデザインやソースコード、またその他のオーディオビジュアルや音声コンテンツ(以下「コンテンツ」)などの本サイト全てのコンテンツおよび他のエレメンツは、本サイト使用のために厳密に必要なものを除き、知的財産に関する現行の法律で認められたいずれの利用権もユーザーに譲られることはなく、レアル・マドリードもしくは第三者の知的財産です。


商標、商号、ロゴはレアル・マドリード、または第三者所有のものです。本サイトへのアクセスはこの商標、商号、ロゴの権利のいずれも付与するものではありません。


1996年4月1日付の法令1/1996号に基づき、そのテーマに関する現行の法律を規則化、明確化、調和化し、知的財産権に関する法律の改正文書を承認することにより、レアル・マドリードや第三者の権利の書面による許可なく、いかなる形式または技術的手段を用いた商業目的でのコンテンツの全体または一部を利用可能にする任意の手段を含む複製、配布、公衆通信は固く禁止されています。


ユーザーはレアル・マドリードや第三者の知的財産権を尊重することに同意します。


3. 本サイトの利用規約


3.1 概要


ユーザーは本サイトへのアクセスや利用がその占有的な責任下において、自由かつ意識的に行われていることを認識し受諾します。


ユーザーは、法律とこの法律上の注意事項に従い、善意と公共秩序を持って本サイトの適切な利用をしなければいけません。ユーザーがこの義務に違反して引き起こした損害について、レアル・マドリード、または第三者に対して責任を負います。


レアル・マドリードや第三者の財産、利益に有害な目的、またはレアル・マドリードや第三者のネットワーク、サーバー、他のコンピューター機器(ハードウェア)、製品、情報アプリケーション(ソフトウェア)に負荷をかけたり、損害、無効に他の方法での本サイト利用は固く禁止されています。


また以下の行為を禁止します。


-あらゆるソフトウェア、ハードウェアまたは通信機器の機能を中断、損害、制限すること、またはレアル・マドリードや任意の第三者のデータや情報へ許可なくアクセスし損害を与えたり所得することを設計または意図する情報ウィルスや他のあらゆるコード、ファイルやプログラムの利用。


-身分を偽装すること、サービス、サーバーもしくはサービスに接続されたネットワークを妨害、中断すること、サービスに接続されたネットワークの条件、手順、規制に従わないこと。


-情報を収集したりレアル・マドリードとインタラクティブを行うために、コマンドシーケンスやスクリーンスクレイピングを利用すること。


-手動またはロボット、クローラや類似の手段を利用し、データ収集を単一または複数のダウンロードで直接または間接的にレアル・マドリードのシステムフォームや他のコンテンツのデータを意図的に回収すること。


-レアル・マドリードのあらゆるシステムやネットワークの脆弱性をテストをしようとすることあらゆるセキュリティまたは認証基準に違反しようとすること。


-レアル・マドリードのあらゆる情報を偽装または変更すること。


-レアル・マドリードもしくは第三者のソフトウェアをデコード、逆コンパイル、逆アセンブラすること。


-コンテンツならびに技術的保護デバイスやコンテンツにインサートすることができるあらゆる情報メカニズムに含まれる、レアル・マドリードや第三者のコピーライトと他の識別データについての記録を削除、隠蔽、操作すること。


-記載されたあらゆる行為を実行するため第三者とコラボレートすること。


3.2 コンテンツ


ユーザーは法律とこの法律上の注意事項、および最初の条項の規定に適応された他の条件や規制、指示に従って善意と公共秩序を持ったコンテンツ利用の義務を負います。


ユーザーは現行の法律に従い以下を行ってはいけません:


a)レアル・マドリードもしくは使用権を持つ所有者による法律、または明示の許可事項がある場合を除き、コンテンツを再生、コピー、配布、提供、公衆通信すること、変換、修正すること。


b)知的財産に関する現在の法律に基づき、ソフトウェアまたはデータベースとみなすことのできるコンテンツを私的利用のために再生、コピーすること。これらの行為がユーザーや第三者による複製を必ず含む時の公衆通信、第三者利用による通信も同様です。


c)レアル・マドリードがユーザーに提供するコンテンツやデーターベースの全体、及び大部分の取り出し、または再利用すること。


d)必要に応じてその目的のために利用可能とされているもの、または本サイト上に明記されているもの、一般的にインターネット上で利用され本サイトやサービスに損害や誤用の危険のないものと異なる手段または手順を利用してコンテンツを取得または取得しようとすること。


3.3 本サイトへのリンクのイントロダクション


本サイトをご自身のウェブサイトにリンクを張りたいインターネットユーザーは、法律に基づく責任を欠くことなく、下記の条件を満たす必要があります。


a)リンクはホームページ、もしくは本サイトのメインページのみ張ることができます。しかし、いかなるフォームでも複製することはできません(インラインリンク、コピー、テキスト、グラフィックスなど)。


b)本サイトと異なるインターネットアドレスを通じて本サイトを含む場合、コンテンツ表示を可能にしている場合の、あらゆるタイプのフレームを確立することは、いつでも適応される法律に従い全ての場合で禁止されます。いずれにしても、次のフォームの本サイトと関係ないコンテンツを表示した場合です:(i)サービスやコンテンツによる事実についてユーザーが間違いを犯したり、混同、誤りがあるもの、その可能性のあるもの。(ii)不公正な比較、または模倣行為を意味するもの。(iii)レアル・マドリードのブランドや評判や名声を利用するために使用するもの。(iv)法律で禁止されている結果になるもの。


c)レアル・マドリードやその役員、会員、従業員、顧客および提供されるサービスの品質についての虚偽、不正確、不適切な表示のリンクが張られたホームページから制作してはいけません。


d)いかなる場合も、リンクを張るページに、レアル・マドリードがリンク掲載に同意、またはリンク元のサービスに後援、協力、検証、管理するというような類の表示はお控えください。


e)法律で認められた場合やレアル・マドリードの許可が明示されている場合を除き、リンク元のホームページの中にレアル・マドリードの任意の名前、グラフィック、混合の商標、他の特徴的なマークを使用することは禁止されます。許可されている時は常に、この条項に規定されている方法で本サイトを直接リンクして下さい。


f)リンクが張られたホームページは法律に忠実に従わなくてはいけません。そしていかなる場合も、ご自身や第三者の以下のようなコンテンツを提供、リンクすることはできません。:(i)違法、有害、モラルに反するもの(ポルノ、暴力、人種差別など)。(ii)レアル・マドリードがリンク元のアイデア、マニフェストまたは表現、合法または違法なものを、是認、保証、同意している、またはどのような方法であれサポートしているという謝った印象をユーザーに誘導するもの、または可能性があるもの。(iii)リンク元のウェブサイトのコンテンツやテーマが、レアル・マドリードの業務に不適切なもの、または関連していないもの。


4.免責事項


4.1 情報のついて

ユーザーはレアル・マドリードがユーザー通信や個人設定の遅延、削除、送信エラー、保存失敗のいかなる責任も負わないことに同意します。


レアル・マドリードはまた、本サイト上で提供された情報に基づく決定や本サイトで得られる情報のみに基づくことから生じたユーザーや第三者の損害責任を負いません。

4.2 サービスの質について


レアル・マドリードは随時、予告なしに何らかの理由であらゆる人々にサービス提供を拒否する権利、もしくはサービスの全体または部分的に中断する権利を留保しています。


本サイトの利用は適応される全ての法律に従うものとし、ユーザーは本サイトを通じたコミュニケーション・コンテンツについて唯一の責任を負うものとします。


本サイトへのアクセスは、ウイルス、ワームやその他の有害な情報エレメンツ制御について、レアル・マドリード側での義務を意味するものではありません。ユーザーはいずれの場合も、有害なコンピューター・プログラムの検出と駆除のため適切なツールを利用可能です。


レアル・マドリードは本サイトのサービス提供のために、ユーザーまたは第三者のコンピューターに生じた損害の責任を負いません。




レアル・マドリードは本サイトやコンテンツ利用により派生したあらゆる性質の損害について、いかなる場合も保証や責任を負いません。レアル・マドリードは以下の状況の責任を追いません:


-本サイトやそのサービス、コンテンツのメンテナンスや効果的なオペレーションの欠如。


-任意の機能を行うための本サイトやコンテンツ利用の欠如。


-コンテンツ内にウィルスや有害なプログラムが存在すること。


-ユーザーやコンテンツによる受信、取得、保管、拡散、伝送。


-ユーザーによる本サイトやそのコンテンツの違法、過失、不正な利用や、法律上の注意事項、善意と公共秩序に反する利用。


4.3 サービスの利用について
本サイトへのアクセスは、レアル・マドリードに属さない、信頼性、品質性、継続性、操作性のある通信ネットワークを経由した伝送を含む、第三者のサービスや供給を必要します。従って、本サイトを通じて提供されたサービスは、本サイトのサービス提供前やその間に、一時停止、キャンセル、アクセス不能となる可能性があります。


レアル・マドリードは、本サイトのサービス提供前やその間に一時停止、キャンセル、アクセス不能による故障や通信ネットワーク切断、情報や他の電子システム障害の結果としてユーザーに起因するあらゆる種類の損害の責任を負いません。


4.4 本サイトを通じたコンテンツとリンクサービスについて


本サイトへのアクセスサービスは、技術的なリンクデバイス、ディレクトリ、そして、他のホームページやインターネットポータルサイト(以下「リンク先ウェブサイト」)へのアクセスをユーザーに許可する検索ツールを含みます。
これらの場合、レアル・マドリードは2002年7月12日付情報社会と電子商取引サービス(「LLSI」)法34/2002号17条に従い、仲介サービスプロバイダとしての機能を果たします。そして違法性を十分に認識されたリンクを非アクティブにしていなかった場合のみ、リンク先ウェブサイトに供給されたコンテンツやサービスの責任を負うものとします。違法や不適切なコンテンツのリンク先ウェブサイトがあるとユーザーが判断した場合、条項6で指定された手順や目的に従って、レアル・マドリードにそのことを通知することができます。いかなる場合もこの通知には対象のリンクを削除する義務は伴いません。


いかなる場合も、リンク先ウェブサイトの存在が、その責任者や所有者自身による同意の存在を前提とするものではなく、声明、コンテンツ、提供するサービスに関してレアル・マドリードが推薦、または認めていることを前提とするものではありません。リンク先ウェブサイトは参照のためにのみ提供されています。
レアル・マドリードは唯一、適応される法律を遵守するウェブサイトへリンクを提供していますが、レアル・マドリードはリンク先ウェブサイトのコンテンツやサービスを知らず承認していないため、リンク先ウェブサイトのコンテンツやウェブサイトの違法性や品質、利用不可、誤り、無益による損害、レアル・マドリードに直接帰属しないあらゆる他の損害の責任を負えません。


レアル・マドリードは違法や賠償責任を負う第三者の利益や権利の侵害、そして私たちが裁判所の判決や行政命令、その他の手段を通じて有効な知識を持っている場合を含む、疑いあるコンテンツへのアクセスの削除またはブロックする権利を留保しています。


5.違法、不適切行為のコミュニケーション


リンク先ウェブサイトが違法、有害、中傷、暴力、モラルに反するコンテンツまたはサービスページを参照していることをユーザーまたはその他のインターネットユーザーが認識した場合、以下を示すことでレアル・マドリードに連絡することができます。


a)個人情報:氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス


b)リンク先ウェブサイトの違法または不適切な特徴を示す事柄の説明


c)産業・知的財産のような権利の侵害が発生した場合、通達者以外の時は、権利を侵された所有者の個人データ
また所有者の正当な権利を証明する資料を提供しなければなりません。その場合、通達者以外の時は、所有者に代わって行動する代理の方のものが必要になります


d)訴状に記載されている情報が正確であることを表した声明


この条項に基づく通知のレアル・マドリード側による受信は、LSSIに従い、通達者により示された活動およびコンテンツの実際の認識を意味するものではありません。


また所有者の正当な権利を証明する資料を提供しなければなりません。その場合、通達者以外の時は、所有者に代わって行動する代理の方のものが必要になります:訴状に記載されている情報が正確であることを表した声明。


6.パスワード


ユーザーに割り当てられたパスワードに基づいて行われた本サイトの制限アクセスエリアのアクセスと利用は、このようなアクセスや利用全ての場合に対応するそのユーザーによって実施されたものとみなされます。従ってユーザーは不正使用、譲渡、開示、紛失に起因するあらゆる損害を想定して常にパスワード保護の責任を負うことになるでしょう。


パスワードを忘れた場合や許可のない第三者によるアクセスや利用の危険があるその他の状況で、ユーザーはそれをブロックし交換する手続きをするため、即座にレアル・マドリードに通知する必要があります。いずれにしても、その通知前に実行されたあらゆるオペレーションについてはパスワードの所有者によって行われたものとみなされ、その責任を負い、その通知前に行われたあらゆるアクセスや利用に起因する諸費用や損害を支払うことになります。


7.期間と変更


現行の法律上の注意事項の条件はそれらが変更されるまで効力があり、レアル・マドリードが変更を行った場合、それらはユーザーに通知されます。


レアル・マドリードはコンテンツや提供しているサービスだけでなく、その位置や公開されているフォームを削除、追加、変更することができます。ユーザーが本サイトにアクセスすると、公開されている条件が適用されるものと理解されます。レアル・マドリードはユーザーが定期的に法律上の注意事項を参照することを促します。


8、法律と司法権


現行の法律上の注意事項は、各当事者は現行の法律上の注意事項またはこれに関連するあらゆる論争解決のためスペインの法律により各々が適応されています。

9. コンフィアンサ・オンラインに所属

私たちの機関はコンフィアンサ・オンライン(非営利団体)に所属し、Registro Nacional de Asociaciones Grupo 1, Sección 1, número nacional 594400, CIF G85804011, Calle Castelló 24, Esc 1 2° izq., 28001 Madrid (España), teléfono (+34) 91 309 13 47 y fax (+34) 91 402 83 39 (www.confianzaonline.es)に登録されています。これらの一般条件はスペインの法律に準拠しています。同様に代替紛争解決法の規定に準拠し、私たちは消費者に所属団体として倫理規定の条件下で、ユーザーが偶発的な論争の代替紛争解決のためにコンフィアンサ・オンラインにアクセスできることを伝えます(https://www.confianzaonline.es/consumidores/como-reclamar/formulario-reclamaciones/)。もしこれらが消費者の電子取引、またはこの分野に関連するデータ保護を指す場合、クレームは消費者紛争の代替解決の認定を受けたコンフィアンサ・オンライン調停委員会によって解決されます。もしクレームがデジタル広告、またはこの分野に関連するデータ保護に関するものである場合、AUTOCONTROLの広告審査会に提出されます。また、次のリンクをクリックして、欧州連合(EU)のオンライン紛争解決プラットフォームにアクセスできることもお知らせします:https://ec.europa.eu/consumers/odr/main/?event=main.home2.show

 
検索