LazoGanadores de Champions LeagueOtro

シスコ、レアル、マドリードの新たしいテクノロジーパートナー

ニュース. 17/03/2022

サンティアゴ・ベルナベウに現状で大陸最大のWi-Fi6ネットワークを設置する

レアル・マドリードとシスコがサンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムを世界で最も技術的に進んだスポーツ会場の1つにするため、複数年にわたるグローバルコラボレーション契約を発表した。 同イベントはシウダー・レアル・マドリードで行われ、レアル・マドリードの渉外部門ディレクターであるエミリオ・ブトラゲーニョとシスコEMEARのウェンディ・マーズ社長が出席した。

クラブの公式テクノロジーパートナーとして、シスコはサンティアゴ・ベルナベウスタジアムに接続性、セキュリティ、データセンター、デジタルサイネージソリューションなど、業界をリードするテクノロジーの包括的な展開を提供する。 これらはすべて、シスコの単一コンバージドインテリジェントネットワーク上に構築されている。

接続性
スタジアムには今後Wi-Fi6テクノロジーに基づくヨーロッパ最大のワイヤレス接続ネットワークが装備される。ベルナベウには1200を超えるアクセスポイントが設置され、ファンがデバイスやアプリケーションとの対話を楽しむことができるよう、より優れた速度、信頼性、および帯域幅を提供する。

最適化された経験とプロセス
この協力関係を通じてレアル・マドリードはシスコのあらゆる技術ソリューションを活用するだけでなく、業界での経験も活用する。 最高のセキュリティ、速度、信頼性で設計された単一の収束ネットワークのおかげで、レアル・マドリードはスタジアムや世界中のファンに革新的な体験を提供し、通信などのピッチでのさまざまな運用プロセスを最適化することができる。

さらに高解像度ビデオ配信と最先端のデジタルサイネージを組み合わせたシスコの包括的なIPTVソリューションを搭載した1000以上の画面により、クラブは複合施設全体でファンの繋がりを高め、新しい娯楽を生み出すことができる。

提携
「接続性とコンテンツ管理のリーダーであるイスコとのコラボレーション合意により、サンティアゴ・ベルナベウはデータ、音声、ビデオをどこにでも持ち運べることになり、サッカーの世界で最も幅広いサービスと比類のない光景が保証されることになります」とエミリオ・ブトラゲーニョは説明した。

ウェンディ・マーズ社長はこの連携の価値をこう強調した。「レアル・マドリードはスポーツ界の頂点に立つ宝石の1つです。 シスコが提携しているスポーツ機関の世界的なキャストに、このような歴史を持つクラブを追加できることをうれしく思います。 2つのグローバルブランドの力を結集し、サッカーのよりつながりのある包括的な未来を推進することを楽しみにしています」。

最後にシスコ・スペインのゼネラルディレクターであるアンドレウ・ビラミッジャーナ氏は次のようにコメントした。「デジタル化プログラムを通じてスペインで実現された、国のデジタル化に対するシスコの取り組みは、今やスポーツ界にも及んでいます。 サンティアゴ・ベルナベウはすでにスポーツ会場でのエンターテインメントの未来を再発明し、ファンに忘れられない体験を提供し、コンテンツとサービスに最高の品質と安全性を提供しています。 私たちはレアル・マドリードとチームを組み、ファンとの交流を次のレベルに引き上げる取り組みへ向かって行くのに気持ちの高まりがあります」。

ビデオ.シスコ、レアル、マドリードの新たしいテクノロジーパートナー

検索