EmiratesAdidas
Shakhtar Donetsk - Real Madrid

キエフで勝利を目指して

プレビュー. 19/10/2021. Alberto Navarro

レアル・マドリードはデシモテルセーラ(13回目の欧州制覇)を達成したスタジアムでシャフタール・ドネツクと対戦する(スペイン時間:21時、日本時間:水曜日4時)

レアル・マドリードは代表ウィークによるリーガ中断期間とホームで行われる予定だった第9節アスレティック戦が延期されたことにより、最後の試合から16日ぶりに戦いを再開する。カルロ・アンチェロッティ監督率いるチームは今日(スペイン時間:21時、日本時間:水曜日4時)、再びプレーを開始し、2018年にデシモテルセーラ(13回目の欧州制覇)を達成したキエフのオリンピスキ・スタジアムでチャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節でシャフタール・ドネツクと対戦する。

グループDで2位につけ、今日のライバルとインテル相手に勝ち点2上回っているロス・マドリディスタスは、2つのアウェーゲームを戦う重要な週を今対戦でスタートする。 今夜の勝利は今週日曜日にカンプ・ノウで行われるリーガのクラシコに向け、より士気を高めるものになるだろう。

勝つために全力を尽くし良いプレーをしているチーム相手の難しい試合になるだろう」とアンチェロッティ監督は試合前日の記者会見で語った。イタリア人指揮官に招集された選手たちは今季ここまでに戦ったアウェー6試合全てでゴールを決めているというポジティブなデータ(合計12得点)を携え、今日の一戦を迎えている。またモドリッチが監督よりも先に実施した記者会見で「僕たちはしっかりと準備できているし、自分たちのことを信頼している」と試合に向けた印象を説明した。

目標を達成するためには、レアル・マドリードでの公式戦で10ゴールを決め、モドリッチとともにバロンドール受賞候補リストに選出されているベンゼマが好調を維持していることが間違いなく重要になるだろう。

シャフタール・ドネツク
ウクライナのチームはアウェーでシェルフに敗れグループリーグをスタートした。続くホームで行われた第2戦、インテル・ミラノ相手にあと一歩で勝利できるところまで迫りながらも引き分けた。ロベルト・デ・ゼルビ監督率いるチームはウクライナリーグで第11節を終え、首位ディナモ・キエフとわずか勝ち点3差の2位につけ、今夜の対戦を迎えている。

検索