EmiratesAdidas
Real Madrid - Elche

ジダン:「勝利しリーガ優勝争いを継続することが重要だった」

ニュース | 13/03/2021 | Rodrigo Salamanca

「ボールを持った時にテンポと辛抱強さがあれば良いプレーができる」とレアル・マドリード指揮官は語った
アルフレド・ディ・ステファノでのエルチェ戦後、ジダン監督がオンラインでの記者会見に出席し、レアル・マドリードの勝利について次のように語った。「最も重要なのは自分たちのこと、そして試合が我々に求めるものを信じることだ。我々はシステムを変更し試合を変えた。最終的に勝ち点3を獲得し、リーガ優勝争いを継続することが重要だった」

「我々は2~3回あのシステムでプレーしたことがあるし、あれは今日のオプションだった。ウイングバックで深さのあるプレーを求め、最終的に勝つことができた。あのシステムは良かったと思う。我々には失点前、2~3回チャンスがあったが、決めることができなかった」

対戦相手
「エルチェはしっかりと守っていたしフィジカル面がとても強いので、我々は苦しめられた。守備を固めるチームには大いに苦しめられるし、それが変わることはないだろう。我々はうまく守備をするチーム相手に解決策を見つける必要があったが、最終的に辛抱強くテンポよくプレーしてスペースを見つけることができた」

最も重要なのは自分たちを信じることだ

「前半の最初10分間、我々には2~3回チャンスがあったし、後半の最初も決定機があった。我々はボールを持った時にテンポと辛抱強さがあれば良いプレーができる。しかし4バックの2ライン相手にプレーするのはより難しいんだ。もっと自分たちを信じなければいけないし、我々は守備的にプレーするチーム相手に調子を崩さずにスペースを見つける必要がある」

論争
「もうそのことについて言及するつもりはない。主審は自分の仕事をしているし、我々は我々の仕事をしている。PKのプレーを見たし、我々は何かあるように思ったが、主審は別の判定をしたんだ」

検索