LazoGanadores de Champions LeagueOtro
Real Madrid - Granada

2-0:レアル・マドリード、勝利の流れを継続

ギャラリー

マッチレポート | 23/12/2020 | Javier Vázquez

グラナダ相手にカゼミーロとベンゼマがゴールを決め6連勝を達成
  • リーガ
  • 15節
  • 水, 23 12
アルフレド・ディ・ステファノ
2
0
レアル・マドリードが年の終わりに素晴らしい流れを維持し、アルフレッド・ディ・ステファノで行われた2020年最終戦でグラナダ相手に新たな勝利を積み重ね6連勝を達成した。前半は非常に拮抗した一方、ハーフタイム後にジダン監督率いるチームは優位性を示して多くのチャンスを作り、カゼミーロベンゼマの得点で勝利を決めた。

ソルダードの好パスを受けたプエルタスがPKスポットからゴール上に外したシュートが、この試合最初のチャンスとなった。レアル・マドリードは即座に反撃し、ベンゼマのシュートはバジェホが触った後、サイドネットに飛んでいく。そして15分、クロースがロングシュートでアスレティック相手に決めたゴールの再現を狙うが、今回はポスト脇にわずかに逸れていった。時間が経過し、ロドリゴが38分に負傷交代を余儀なくされるまで、両チームがプレーの正確性を欠きながらもお互いにペナルティエリアに迫っていった。

カゼミーロが今シーズン4得点を記録

ロドリゴの位置にアセンシオが入り、ハーフタイム前にロス・ブランコスは先制点のチャンスを得るが、バルベルデからのベンゼマのシュート、その後のアセンシオのゴールエリアへのクロスはともにドミンゲス・ドゥアルテにクリアされた。1時間が経過する前、レアル・マドリードは3度チャンスを掴む。最初はカルバハルの右サイドのクロスからアセンシオがヒールショットを放つもポスト直撃。その後、ボールを収めたクロースのシュートはルイ・シルバの素晴らしいダイブで防がれる。最後はバルベルデがPKスポットからゴールを狙うも、ルイ・シルバが再びグラナダを救うセーブを見せた。

プッシュ
しかし、次のプレーでグラナダはレアル・マドリードのプッシュに対してなす術がなかった。アセンシオがゴールラインギリギリのところから左足でファーポストにクロスを上げ、カゼミーロが力強いヘディングシュートでゴールネットを揺らした。グラナダは同点ゴールを目指すが、ロス・ブランコスはイスコビニシウスJrを投入し、クリスマス前に非常に重要な勝利を確実なものにするため、ベンゼマが後半アディショナルタイムに2-0にするゴールを記録した。チームはすでに年内最終戦のエルチェ戦について考えている。

検索