EmiratesAdidas
Alavés - Real Madrid

カルバハル:「団結、チームの仕事、野心が必要だった」

ニュース | 30/11/2019

「僕たちは最後まで戦い、本当にいい仕事をやった」とマルセロが語った
 
レアル・マドリードがメンディソロツァで勝ち点3を獲得した試合でカルバハルが次のように語っている。「僕たちはとても喜んでいるし、自分たちの仕事ぶりに満足している。難しいピッチの中、彼らは今まで2失点しかしていなかったのに、僕たちは2ゴールを決めることができた。特に僕は勝利を手にするためのゴールを決められたことに満足している。団結、チームの仕事、野心がこの勝ち点3を獲得するのに必要だった」

「ゴールはペナルティリア内のロドリゴを介し、ルカ、ロドリゴ、僕がポジションチェンジをしたプレーから生まれたんだ。最後にクロスが入り、僕はリバウンドを求め、中に入っていった。その本能もまた備えていなければいけないけど、うまくいったよ。ロッカールーム内ではゴールは時間の問題だったと言われた。なぜなら僕はここ最近の試合でゴールに近づいていたからね。チームメイトにとても愛されていることを感じている。彼らが僕のことを喜んでくれるのは幸せと僕をとても愛してくれている証だよ」

12月の試合
「僕たちはエスパニョール戦に向けて1週間あるし、先週チャンピオンズリーグの勝ち抜きを決めたことはブルージュ戦で安らぎを与えくれる。僕たちは1年で最も難しい3試合に臨むことになるし、2試合はハードなアウェーゲームとなり、ビルバオとはホームで対戦する。全てに勝利する意欲を持ったエキサイティングな1ヶ月となる」

 マルセロ:「僕たちは最後までいい仕事をした」
「このピッチではみんなが常にマドリードとプレーすることを望んでいるし、全力を尽くしてくる。多くのファールや打撃のあるハードな試合だったけど、あのような試合により、最終的にリーガを優勝できるんだ。僕たちは全ての試合、全ての勝ち点が決定的なことを分かっている。このようにとても激しいリーガで僕たちは、100%の全力を出して常にプレーしなければならないんだ」

アレオラ:「難しい試合だったけどうまくやることができた」

「僕たちは全ての試合、全ての勝ち点が決定的なことを分かっている。このようにとても激しいリーガで僕たちは100%の全力で常にプレーしなければならない」

「チーム全体がとてもいい仕事をしていたし、最後まで戦った。相手サポーターがここではプレッシャーをかけてくるし、雨が少し気になったけど、そのようなことを考慮し、ここで勝ち点3を獲れたというポジティブな面を得なければいけない。サッカーにはリアクションする術があるし、僕たちは今日ハードなものになることを分かっていた。僕たちはゴールを決めてスタートし、その後で彼らが調子を上げてきたが、僕たちにはリアクションする術があったんだ」

素晴らしい結果
「結果がいい時、僕たちのモチベーションはより高いものになるが、結果が良くない時も同じようにポジティブになる必要がある。今、僕たちは4~5ヶ月前のように仕事に取り組まなければいけないし、しっかりと戦い、常に改善できるように仕事に励み続けるつもりだ。全ての練習、全てのミーティング、僕たちが全力を尽くしている全ての試合が、僕たちを大きく団結させているんだ。僕たちは素晴らしい道を歩んでいることを分かっている」

アレオラ:「難しい試合だったけどうまくやることができた」 
「僕たちは結果にとても満足しているよ。なぜならとても難しい試合だったけど、それをうまくやることができたからね。あまり失点しなかったし、僕たちはとてもまとまっていたしコンパクトだった。失点せずゴールを決め勝つことを僕たちは望んでいる」

メンバー
「監督はみんなが試合に出場する準備をできているように伝えていた。チームを助けられる時、僕たちは幸せを感じているよ。試合を通じ本当に集中していなければいけない。今日は1失点したが、僕たちは勝ち点3を獲得し、上位をキープしている」

検索