EmiratesAdidas
Osasuna - Real Madrid

ロドリゴ:レアル・マドリードデビューと祝福すべきスーパーゴールを記録

動画を見る

ニュース | 25/09/2019

「僕の名前を呼ぶサポーターとともにベルナベウのピッチに立てたことは、いつも夢見てきた瞬間だよ」と語った
ロドリゴ・ゴエスが勝利したリーガ第6節オサスナ戦でレアル・マドリードでの公式戦デビューを飾った。ロドリゴは71分にビニスウスJrと代わってサンティアゴ・ベルナベウのピッチに入ると、ジダン監督率いるチームのリーガ3連勝を決定づけるチームの2点目を記録した。

試合後、ロドリゴはメディアの質問に答えた。「僕にはいつもデビューで少し運があったし、そのことが嬉しいよ。今日は試合に出場しゴールを決め、チームを助けられたのでとても幸せだ。僕の家族や、毎日僕と話し大きな自信を与えてくれるチームメイトに感謝したい。僕はずっとレアル・マドリードのユニフォームを着てゴールを決めることは感動的だと言ってきた」

初得点
ロナウドと比較されるのは好きではない。なぜなら彼はサッカー界、そして僕の国の歴史の中で最高の選手の一人だからね。あのゴールは…ボールコントロールがよかったので、その後のプレーがうまくいくと思った。ここで自分がプレーできるということを常に証明しなければいけない」

ジダンの信頼
「監督はやることを分かっているし、仕事に取り組み続けるため、僕と一緒に毎日話している。僕はレアル・マドリードにいるので、ラウールと一緒にカスティージャでプレーすることも、トップチームでプレーするのも気にしていない。マドリードには常に素晴らしい選手たちがいるだろうし、その偉大さは全て普通のことだ」

「とても幸せだ。ジダンは僕に大きな落ち着きと自信を与えてくれたし、そのために全てがうまくいったと思う。言葉がないよ。あれはレアル・マドリードに入団した時からずっと夢見ていた瞬間だからね。僕の名前を呼ぶサポーターとともにベルナベウのピッチに立てたことは…とても幸せだよ」
検索