1. Close
    リーガ18節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    アスレティック・クラブアスレティック・クラブ
    試合情報
    リーガ, 18節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     12/22/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    ユーロリーグ14節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    オリンピア・ミラノオリンピア・ミラノ
    試合情報
    ユーロリーグ, 14節
      WiZink センター
     12/17/2019
    20:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    ユーロリーグ20:00レアル・マドリードvsオリンピア・ミラノ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Asamblea General 2019

フロレンティーノ・ペレス:「このクラブは団結していて、それが我々の力であり、マドリディスモの力となっている」

ギャラリーを見る動画を見る

ニュース | 15/09/2019

「我々の目標はより複雑で競争力のあるサッカーの国際的な舞台で勝ち続けること」と2019年総会の開会にあたりスピーチした
レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長がシウダー・レアル・マドリードのバスケットパビリオンで行われた2019年ソシオ役員総会の開催にあたり最近1年で亡くなったソシオ、マドリディスタを讃えた。この中にはクラブ幹部のアンヘル・ルイス・エラス・アグアド、ベルナベウの代表責任者だったアグスティン・エレリン、ほか複数のサッカー・バスケット元選手がいる。さらにブランカ・フェルナンデス・オチョア、前スペイン代表監督で元レアル・マドリード選手だったルイス・エンリケの娘チャナさんが含まれている。

スピーチの中で会長は以下のように話した。「このクラブは団結していて、それが我々の力であり、マドリディスモの力となっています。このチームは9シーズンで17タイトルを勝ち取るなど、繰り返すことができない歴史的な時代を作りました。昨季は難しいシーズンとなり、状況を変えなければならないから我々全員が自己批判をしました。我々が再びそれをやるということに疑念を持たないでいただきたいです」。 

「自身に課す要求から、新たな勝利とタイトルを勝ち取りながらマドリディスタが夢見ることのできる変貌をしなければなりません。我々の目標はより複雑で競争力のあるサッカーの国際的な舞台で勝ち続けることです。もちろん勝利を求める飢餓感も取り戻さなければなりません。我々の歴史の中で最高の時代の一つを過ごしてきた中で、この飢餓感は重要な要素の一つとなってきました」。

チーム
「ここにいる選手たちが勝ち取ったものが何なのか我々は分かっていて、彼らは我々が尊敬し感謝するに値する存在です。今までどのチームもチャンピオンズリーグ3連覇することはありませんでしたが、この選手たち、そしてジネディーヌ・ジダン監督がそれを成し遂げました。5シーズンで4回のチャンピオンズリーグ優勝を果たしたチームもいません。2009年に私が会長に再就任した時にはUEFAランキングは13位でした。現在レアル・マドリードは2016年12月18日から1001日連続で世界1位となっています」。

「これらは我々が抱える選手陣のやり遂げたことを認識し、評価するための疑いのないデータですが、今年の夏、レアル・マドリードは勝利者のチームをさらに良いものとする非常に難しいことを行いました。なぜならここにはすでに我々のクラブで伝説となった選手たちがおり、その中の一人はバロンドールとFIFAザ・ベスト獲得選手、ルカ・モドリッチなのですから。来たる9月23日にはFIFAの年間式典があり、レアル・マドリード所属の9選手、モドリッチ、セルヒオ・ラモス、マルセロ、バラン、カルバハル、クロース、カゼミーロ、アザール、ベンゼマがFIFAベストイレブンの候補となっています」。
 
補強選手
「このクラブは今年の夏、選手マーケットでトップクラスの価値を持つ偉大なチームを更新し強化するために経済的に大きな努力をしました。今回我々は各ラインを強化する6選手の補強を行っています。その一人がエデン・アザール。世界最高の選手の一人でマドリディスモの希望を高める存在で、それは入団発表の時のサンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムの様子を見た方々ならお分かりになるでしょう。昨季ヨーロッパリーグで最優秀選手にも選ばれています。他にルカ・ヨビッチ、フェルランド・メンディ、エデル・ミリトン、ハメス、ロドリゴがやって来ました。さらに我々の愛するケイラー・ナバスに替わってアレオラが加わりました」。

我々は今シーズン、大きな挑戦に挑むにあたり偉大な努力をした

「我々は自分たちのカンテラの力を信じています。なぜなら我々のアイデンティティーの一部だからです。今私たちがいるシウダー・レアル・マドリードはマドリディスモの誇りであり、我々の若者がサッカー、そして人生のために人格形成している場所です。我々のカンテラはサッカー界の象徴の一つです。レアル・マドリード下部組織出身の172人がプロリーグでプレーしています|。

ベルナベウの改修
サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムが唯一であり、シウダー・レアル・マドリードがスポーツ施設の中で象徴的な存在であった欲しいという大きな希望を我々は持っています。21世紀のスタジアムはその変貌に取り掛かります。改修により世界最高のスタジアムとなります。もっと快適でアクセスが良くなり、もっと安全で建築と技術面で世界の象徴となるでしょう。その立地、街の大動脈にある唯一のスタジアムです。前衛的な象徴で、レアル・マドリードとマドリードという街のイメージになります。我々の目の前にはレアル・マドリードがスポーツ、経済、施設としてリーダーになるためのサンティアゴ・ベルナベウのモデルを進んで行くという感情を脇立てる挑戦があります」。

バスケットボール
「レアル・マドリードはバスケット界で歴史を作り続けています。ここにはリーガ35回、スペインスーパーカップ5回のタイトルがあります。我々のバスケットチームはこのスポーツの中で並び立つことが非常に難しい独占的な地位を築いています。レアル・マドリードですでに伝説となっている選手たち、また歴代の偉大な指揮官の中に入っているパブロ・ラソ監督がいます」。
 
「我々は8シーズンで17タイトルを制覇した歴史的なサイクルを目の当たりにしています。その全てが、あらゆるタイトルを賭け、マドリディスタたちの夢をより大きなものとするため、このチームの能力の高さを示しています。その勢力は国内にとどまりません。レアル・マドリードのバスケットチームは、NBAの全チームを含めてフェイスブックで世界3番目のフォロワーを誇っています」。

経済力
「我々は年ごとに収入の記録を更新しています。2018/19シーズン、営業利益は前年の数字を上回り7億5700万ユーロに上昇しました。2000−2019年の間、収入は年平均10,5%のペースで成長しています。ここでは2028年まで関係継続することになったアディダスとの連携を強調したいと思います。合意した契約延長の条件はスポーツ界の歴史で例を見ないものとなっています」。

レアル・マドリードはフォーブス誌選定の世界で最も価値のあるクラブです。デロイトのクラブ収入ランキングで11年リーダーとなり、チャンピオンズリーグとリーガ・エスパニョーラのクラブ透明度でも首位です。またグーグルによると世界で最も有名なチーム。さらにフランス・フットボールによると世界最高のサッカークラブです」。

我々のソシオ
レアル・マドリードのソシオは世界で重要なクラブのオーナーです。それは名誉なことなのですが、大きな責任感も伴います。なぜならレアル・マドリードの価値観を守って行く役割があるからです。これは我々が親から伝えられ、自分たちの子供へ伝えて行くものです。このクラブは団結しています。ソシオやマドリディスタ全員の団結はこの歴史的なサイクルを成し遂げる上で本質的なものでした。これが我々の続けて行くべき道筋で、我々の力でありマドリディスモの力です。このエンブレム、このユニホームは多くの人たちにとって人生の大きな希望です。これがレアル・マドリード。サッカーとバスケットの唯一のクラブ。23回欧州チャンピオンになったクラブです」。

シウダー・レアル・マドリード
「今日我々は自分たちの家でクラブ総会を行なっています。シウダー・レアル・マドリードではマドリディスモの希望を作り上げ、自分たちの価値観を強固なものにする場所です。ここはすでに最新で国際的なスポーツ施設の中で象徴的なものとなっていますが、さらに発展させ続けます。それが世界からのレアル・マドリードへの尊敬に貢献すると考えています。これは我々の偉大な財産。120ヘクタールある我々のシウダー・レアル・マドリードには敷地面積36万平方メートルの建物があります。新たなマドリディスタの世代へ残す遺産となり、誇りに思うことができます」。

レアル・マドリード・ファンデーション
「我々のクラブの魂です。我々は社会貢献への責任を果たし続けます。我々のファンデーションはスポーツを通して価値観を教える世界最大の非営利団体です。毎年我々は規模を大きくしており、今では100カ国以上に拠点を持っており、世界で1000以上のプロジェクト・活動を展開しています。合計すると毎年ファンデーションでは10万人以上をサポートしています。
 
自前のコミュニケーションメディア
「我々は組織、スポーツクラブ、またブランドとして世界的な力のある存在であり続けます。レアル・マドリードのソーシャルネットワークには3億2000万人のフォロワーがいます。レアル・マドリードのホームページは、2位に3倍の差を付け、毎月約300万人の訪問者があり、サッカークラブとしては世界最多の数字を誇っています。そして我々のテレビは地上波、HD放送3年を迎えてソシオとファンにとってクラブとの繋がりを確かにするものとなっている」

検索