EmiratesAdidas
Real Madrid - Levante

3-2:ベンゼマのドブレテとレバンテ戦の勝利

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 14/09/2019 | Alberto Navarro

ベンゼマの2ゴールとカゼミーロのゴールが前半素晴らしいパフォーマンスを披露したレアル・マドリードに勝ち点3をもたらせた
  • リーガ
  • 4節
  • 土, 14 9
サンティアゴ・ベルナベウ
3
2
 レアル・マドリードサンティアゴ・ベルナベウでレバンテ相手に勝ち点3を積み重ねリーガを再開した。今シーズン無敗をキープするロス・ブランコスは3ゴール決めた素晴らしい前半を成し遂げて勝利を挙げ、2ゴールをマークしたベンゼマが輝きリーガで4ゴールを決めている。

ホームチームのフィジカル面の強さは圧倒的だった。ハイプレスでレアル・マドリードは相手エリア近くでボールを奪い、レバンテの攻撃を遮断する。実際、20分からロス・ブランコスだけが存在し、チャンスの山を築いていった。21分のペナルティエリア正面からのベンゼマのシュートはアイトール・フェルナンデスにスーパーセーブを余儀なくさせ、その直後に再びボールを奪い返し、ルーカス・バスケスがュートをポストに当てた。ゴールは時間の問題となり25分に訪れる。カルバハルの左足のクロスをベンゼマが頭で合わせゴールネットを揺らした。

カゼミーロの美しいゴール
ロス・ブランコスは素晴らしい時間を過ごし、2点目でそれを認めさせた。31分、ハメスと連携したベンゼマがわずか2タッチで今シーズンのリーガ通算4ゴール目を記録。最初はボールを収めるために右足、そして2回目はアイトール・フェルナンデスを欺くため左足でタッチした。時間が経過し、ハーフタイムを迎える前に3点目が生まれた。このプレーでは4選手が参加し、非常にスピーディーだった。ベンゼマが中盤でボールをコントロールし、パスを受けたルーカス・バスケスビニシウスJrがDF裏に抜けるのを見てパスを送った。ビニシウスJrはダイレクトで中に折り返し、難なくゴールを決めたカゼミーロをアシストした。

アザールとミリトンが公式戦でレアル・マドリードデビューを果たした

 

レバンテはハーフタイム後、点差を縮める。49分、クレイクがクロスを上げ、マジョラルがレバンテの初枠内シュートとなる左足でゴールを決めた。レアル・マドリードの返答は8分後に起こる。ベンゼマがペナルティエリア正面でボールを跨ぎながらシュートコースを作るもポストに阻まれた。2度目のチャンスはロス・ブランコスのポスト直撃のシュートだった。

さらなるチャンス
ジダンが選手交代を行い、アザールミリトンの公式戦デビューの瞬間がやって来た。アザールは66分にちょうどデビュー戦でゴールを決めるところだったが、アイトール・フェルナンデスにフェインセーブを見せられた。さらなるチャンスがロス・ブランコスに訪れ、その5分後に追加点を奪うところだった。しかしハメスの正確なロングパスを、ペナルティエリア内にいたビニシウスJrがスペクタクルなボールコントロールで受けるも相手1対1で相手GKniうまく防がれた。

誰も予期しない時にレバンテは流れに関係ないプレーの中、メレーロのヘディングシュートで再び得点を記録する。全てが合致したが、ロス・ブランコスは最後まで勝ち点3を積み重ねるためのアドバンテージを保つ術を分かっていた。この後、水曜日にPSGとのチャンピオンズリーグ初戦がやって来る。

検索