EmiratesAdidas
Real Madrid - Levante

ラモス、リーガの勝利数でヘントを抜く

動画を見る

ニュース | 17/08/2019 | 写真: Antonio Villalba

284勝を挙げたチームキャプテンはクラブ史上リーガで4番目に勝利しているマドリディスタになった
セルヒオ・ラモスがクラブ史上リーガで4番目に勝利しているマドリディスタとなった。勝利したレバンテ戦にスタメン出場したチームキャプテンは284勝を挙げ、ヘント(283勝)の数字を抜いている。二人の上には両者の上にはサンチス(312勝)、ラウール(327勝)、カシージャス(334勝)がいる。

今シーズンはラモスレアル・マドリードでスタートしてからリーガ15シーズン目となっている。423試合に出場してクラブ史上のリーガ7番目の最多出場選手になっている。さらにリーガでの得点数は59ゴールで、2016/17シーズンが最多得点のシーズンだった(7ゴール)。

 

今シーズンはラモスのレアル・マドリードでのリーガ15シーズン目


「僕たちは一人少なかった。サッカーを守るものは何でも素晴らしいことだよ。今日のあの決定は僕たちにダメージを与えたが、再びあれを見る必要がある。モドリッチはチームメイトにダメージを与えようという意図はなかった。僕は審判たちと話し、彼らは疑問を抱いていた。そして彼らはVARを見に行き、あの決断を下したんだ。VARはそのためのものであるし、今回は僕たちがダメージを受けたんだよ」

リーガで最多勝利を挙げているレアル・マドリードの4選手
ラモスはリーガで283勝を挙げるのに420試合を必要とした。一方、ヘントはその数字に到達するのに427試合を戦っている。両者の上にはサンチス(312勝)、ラウール(327勝)、カシージャス(334勝)がいる。

今シーズンはラモスレアル・マドリードでスタートしてからリーガ15シーズン目となっている。ロス・ブランコスの選手としてのキャリアを通じ、ラモスはリーガ7番目の最多出場選手であり、リーガに4度優勝している。さらにリーガでの得点数は59ゴールで、2016/17シーズンが最多得点のシーズンだった(7ゴール)。

検索