EmiratesAdidas
Presentación Corazón Classic Match 2019 'Latidos con alma'

コラソン・クラシック・マッチ2019“魂の鼓動”の発表

ギャラリーを見る動画を見る

ニュース | 19/03/2019 | Javier Vázquez

主催者のフロレンティーノ・ペレス会長が、レアル・マドリードとチェルシーのレジェンド選手たちが6月23日、ベルナベウで対戦することを発表
サンティアゴ・ベルナベウが10回目となるコラソン・クラシック・マッチの会場になる。6月23日、レアル・マドリードとチェルシーのレジェンド選手たちがそれぞれのユニホームに身を包み、レアル・マドリード・ファンデーションの運営するこの伝統的なチェリティーマッチで対戦する。マドリードのスタジアムにあるロイヤルボックスでフィエスタ・コラソン・クラシック・マッチ2019魂の鼓動の発表が行われ、同イベントの収益は収益は社会参加活動のた目のファンデーションの複数プロジェクトのために使われる。

行事では主催者のフロレンティーノ・ペレス会長のほか、チェルシーの大使、トーレ・アンドレフロー、チェルシー・ファンデーションのディレクター、サイモン・テイラー、レアル・マドリードからは渉外部門ディレクター、エミリオ・ブトラゲーニョ、同大使のロベルト・カルロスアルベロア、さらに元所属選手でイベント参加が決まっているラウールバプティスタ、ほかレアル・マドリードの役員やファンデーション.の後援者たちが参加した。

社会貢献の約束
最初にレアル・マドリードの会長が挨拶した。「このイベントはすでに伝統と親近感のある行事になりました。社会貢献とこのスポーツが持つ人々を結び付ける力とともにサッカー界の約束です。これまでに史上最高の選手たちを目の当たりにして来たこのスタジアムは、毎年世界最高クラブのレジェンド選手たちを再結集しています。来たる6月23日は改めて不平等や不均等の中で暮らしているたくさんの少年少女に気持ちの高まりや希望をもたらします」。

レアル・マドリード・レジェンズとチェルシー・レジェンズがこのスポーツを愛する人たちにとって忘れられない試合をすることになるのは間違いありません。ファンたちはデサイー、グジョンセン、エシエン、カルヴァーリョ、ラウール、ロベルト・カルロス、マクマナマン、アルバロ・アルベロアといった選手たちの姿を見て楽しむことになります。我々にとってはチェルシーのような世界有数のクラブを迎えるのは誇りです」。

収益は社会参加活動のた目のファンデーションの複数プロジェクトのために使われる

「この試合をファンと共有できるにあたりこの上ない感謝の気持ちがあります。社会貢献はより難しい状況に立ち向かうための最も力強い価値観であり、この試合は再びそのための不可欠な手段になります。この試合が生み出すすべては、世界80カ国以上で展開しているレアル・マドリード・ファンデーションの社会スポーツプロジェクトの少年少女を手助けする目的のためのものです」。

グローバルな驚くべき存在
「コラソン・クラシック・マッチの定着は、試合結果や違い、色を超えてサッカーの持つ力を示すものになっています。このスポーツはグローバルな驚くべき存在で、人々の寛大な気持ちを力強くするのにも役立っています。毎年スタジアムは喜びと希望でいっぱいとなり、訪れた家族全員がスポーツの価値観を伝えることができます。この試合は誰もが誇りを感じ、手助けが必要な少年少女のために幸せになれます」。
 
トーレ・アンドレ・フロー: 「サッカーをプレーする最高の場所」
「今日ここに居られるのは喜びで、フロレンティーノ・ペレス会長とエミリオ・ブトラゲーニョ氏に感謝の気持ちを示します。レアル・マオリードのレジェンドチームと対戦できるのは名誉。この試合はとても素敵で、それは単に会場が素晴らしいということだけではなく、レアル・マドリードとチェルシーの両ファンデーションが世界の何千という人たちの人生をより良くします。世界最高のスタジアムでプレーする一つの大きなチャンスで、ここはサッカーをプレーする最高の場所。私はチームメイトと話をましたが、誰もが夏にここでプレーできるのを喜んでいます。この偉大なイベントで勝利するのは思いやりの心だということは疑いの余地が無く、たくさんの人たちが訪れ楽しんでもらえるよう期待しています。この試みに関わっている全ての人たちに感謝しています」。
 
チケット販売
この試合のチケットはこのアドレスですでに販売が開始されている。値段は5ユーロから。さらにサンティアゴ・ベルナベウのロイヤルボックスで行われたイベント発表ではレアル・マドリードの歴史遺産センターの独占展示が行われ、過去開催のコラソン・クラシック・マッチで使用されたユニホームや記念品を見ることができる。

フィエスタの支援
今年はレアル・マドリード・ファンデーションとともマドリード市役所、EMT、マドリード地域交通機関財団、esラジオ、entradas.com、エクステリオール・プラス、カリチェ・グループがフィエスタに協賛する。

Buscar