EmiratesAdidas
Clinic de la Fundación Real Madrid

今週開催されている財団の2つのクリニックに約100人の子どもたちが参加

ニュース | 29/08/2018

この国際プログラムはアメリカと日本からの参加者と共にシウダー・レアル・マドリードでアクティビティを再開
シウダー・レアル・マドリードは、アメリカと日本から来ている若者達のためにファンデーションがこの数日開催している2つのサッカークリニックの舞台となった。レアル・マドリード・ファンデーションのクリニックプログラムは、チームやサッカーの特化したプレーを学びたいという選手に向けて、3日間の集中トレーニングを行った。トレーニングの期間中、チームは強度の高いフィジカルや戦術・テクニックの価値を含んだスポーツプログラムを楽しんだ。
 
アメリカ合衆国はバージニア州から、14歳から17歳までの男女混合2チームが、日本は東京から、8歳から14歳までの45人の1チームがシウダー・レアル・マドリードを訪れ、ジェネレーション・アディダス・インターナショナルとコラボレートして組織されたクリニックに参加した。
 
昨シーズン
2017/18シーズンにシウダー・レアル・マドリードで行われたクリニックのプログラムには、5,000人を超える若者たちが参加。この利益は、ファンデーションが5つの大陸で展開している社会的排除のリスクを持つ子供たちのためのソーシャルスポーツのプロジェクトをサポート・継続するために貢献している。
 
Buscar