EmiratesAdidas
Espanyol - Real Madrid

ジダン:「我々は勝利にも敗北にも値しなかった」

ニュース | 27/02/2018

「これは痛い敗北であり悪い結果だ。選手たちに申し訳なく感じている」と語った
ジネディーヌ・ジダン監督がコルネジャ=エル・プラットの記者会見場に姿を見せた。「我々はあらゆるものを少しずつ欠いていた。いい形でスタートし、ゴールを決めるチャンスを掴んだが、後半は悪くなった。敗北には値しなかったが、後半、我々は攻撃を作ることもプレーに縦の深さをもたらすこともできなかった。一方、エスパニョールはチャンスがわずかしかなかった。これは痛い敗北であり悪い結果だ。選手たちに申し訳なく感じている」

「サッカーとは時に理解できないものだ。我々は後半のいくつかの時間帯で後ずさりしたが、困難な瞬間を受け入れなければいけない。我々にとって後半全てがよくなかった。5つの素晴らしい結果の後、我々は今日、それを成し遂げられなかった」

CFセルヒオ・ラモス
「残り時間がわずかとなり0-0の時には、何かが起こる可能性がある。我々は常に勝利を目指しているが今日は成し遂げられなかった。さらに我々は終盤に失点したが、そのことをあれこれと考えてはいけない。我々は勝利にも敗北にも値しなかった」

ネイマールの怪我
「私にはこの後に起こることが分からないし、待つ必要がある。我々は彼が怪我をしたことは知っているが、我々との次の試合に出場するのかどうかは分からない」
検索