1. Close
    リーガ14節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    レアル・ソシエダレアル・ソシエダ
    試合情報
    リーガ, 14節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     11/23/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    ユーロリーグ9節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    ヒムキヒムキ
    試合情報
    ユーロリーグ, 9節
      WiZink センター
     11/19/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    ユーロリーグ21:00レアル・マドリードvsヒムキ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Borussia Dortmund - Real Madrid

C・ロナウド、レアル・マドリードでの公式戦400試合目で2ゴールを記録

動画を見る

ニュース | 26/09/2017 | Bárbara Jiménez

「ドルトムントのスタジアムで勝つことが自分達にとっての挑戦だった」
クリスティアーノ・ロナウドがドルトムント戦で、レアル・マドリードでの公式戦400試合目を戦った。2ゴールを決めてチームに勝利をもたらし、再び決定的な役割を果たしている。クラブ9シーズン目でこの数字に到達し、通算412ゴールを記録してクラブ史上最多得点選手になっている。C・ロナウドは2009年8月29日にホームで行われたデポルティーボ戦で公式戦デビューを飾り、ゴールを決めて勝利した(3-2)。またレアル・マドリードの選手としてロベルト・カルロスとマルセロに次ぎ、400試合出場を達成した3番目の外国人選手になっている。

試合後、クリスティアーノ・ロナウドは試合について振り返った。「自分達はドルトムントでの初勝利を欲していた。自分達にとっての挑戦だったし、歴史を変えることに関してモチベーションを持っていた。チームは素晴らしかったし、とても良いプレーをして多くのチャンスを作り出していた。このスタジアムで3点を決めるのは難しいことだし、完璧な試合になった。前線も最終ラインも、そして中盤も皆が良いプレーをしていた」

通算412ゴールでクラブ史上の最多得点選手

「数字はそれだけで全てを語ってくれる。400試合出場を達成し、ゴールを決められたことにとても満足している。自分の取り組みもそうだけど、チームメートやレアル・マドリードの働きがあったからこそ今の自分がいる。チャンスは回ってくるものだし、たいていはゴールを決めるけど、時にはGKや枠に止められることもある。自分はいつでも同じ取り組みをしているし、自分自身に失望をしたりしない。健全なメンタルを持っているし、大きな挑戦に挑むための準備はできている」
 
メンバー
「レアル・マドリードはひとつの団結したチームで、自分がいなくてもレアル・マドリードは強いと思うし、素晴らしいメンバーが揃っている。同じ目標を持って戦っていて、このメンバーは高いポテンシャルを秘めているし、例え選手が欠場したとしても前に進んでいくだけの十分すぎるタレントがある」

成績
​C・ロナウドがレアル・マドリードで戦った公式戦はリーガ(267試合)、チャンピオンズリーグ(90試合)、コパ・デル・レイ(30試合)、スペイン・スーパーカップ(7試合)、クラブワールドカップ(4試合)、UEFAスーパーカップ(2試合)の6大会にまたがっている。その中で自己最多出場は2011/12と2012/13の2シーズンで、それぞれ55試合でプレーした。そして通算293勝を挙げ、CL3回、UEFAスーパーカップ3回、クラブW杯2回、リーガ2回、コパ・デル・レイ2回、スペイン・スーパーカップ2回のタイトルを獲得している。

検索