EmiratesAdidas
Real Madrid - Atlético de Madrid

マルセロ:一度だって諦めなかった

ニュース | 15/01/2015

「最後まで突破を目指したけど、悲しいことに突破は出来なかった」とマドリディスタ
アトレティコ戦、フル出場を果たしたマルセロが試合について語った。「最後まで自分達は突破を目指したけど、相手が上回った。今は彼らを祝福しないといけない。このチームに自分は誇りを持っている。なぜなら、一度だって諦めなかったし、得点差は大きかったが最後まで戦い続けたから」

「ベルナベウで戦う時、顔を上げて戦わないといけない。誇りを持つことが大事だ。なぜなら、チームは全てを投げ打って突破を目指した。監督の指示をしっかりとこなそうとしていたけど、悲しいことに突破は出来なかった」

「もっと集中したプレーをしなければいけなかった。カウンターからの失点はサッカーの中ではあるもの。少しナーバスになっていた。昨シーズンの再現をチームは目指した。だが以前よりもプレッシャーがあって難しかった。今、自分達には他の試合が待っているし、勝利を目指さないといけない」
検索