1. Close
    リーガ22節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    アトレティコ・マドリードアトレティコ・マドリード
    試合情報
    リーガ, 22節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     02/01/2020
    16:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    リーガ・エンデサJornada 20
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    ディビィナ・セグロス・ジョベントゥディビィナ・セグロス・ジョベントゥ
    試合情報
    リーガ・エンデサ, Jornada 20
      WiZink センター
     02/02/2020
    12:30
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    リーガ・エンデサ12:30レアル・マドリードvsディビィナ・セグロス・ジョベントゥ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Eibar - Real Madrid

0-4:リーガ首位チーム、イプルアでゴールラッシュし止まることを知らず

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 22/11/2014 | Alberto Navarro

クリスティアーノ・ロナウドの2得点、ハメスとベンゼマのゴールで14連勝を記録。
  • リーガ
  • 12節
  • 22/11/2014
イプルア
0
4
リーガ首位チームは同大会で初めてイプルアを訪れ、代表戦明けのリーグ戦で期待を裏切ることはなかった。モドリッチを負傷で欠いたが連勝を14に伸ばし、あと1勝で記録に並ぶところに。ピッチの狭さを利用し、ほとんど息つく暇を与えないタフなエイバル相手にチームは序盤から立ち向かった。

おそらくそれが理由となり、最初の15分が経過した時点で最大のチャンスはFKだった。ベイルが蹴ったシュートは賞賛に価するイルレタのセーブにより、ボールはクロスバーを叩く。これが最初の警告となり、次のチャンスでロス・ブランコスは再び驚異的なキック力を示し0-1とリード。クリスティアーノ・ロナウドが23分、ボールがゴールラインを割る前に中に入れ、ファーサイドにいたハメスがヘディングシュートを決める。先制点という最も難しいことはこれで成し遂げた。

1点目
エイバルは31分、すぐにリアクションを示したが、1対1のスペシャリストであるカシージャスが状況を解決。カパのクロスに合わせたサウール・ベルホンのシュートをセーブ。試合は活気に満ち溢れ、次のチャンスはロス・ブランコスに訪れる。36分、イスコがペナルティエリア外からファーサイドにクロスを送り、ペペが頭で折り返し、ラモスがペナルティスポットから左足でボレーを放つも、イルレタにセーブされる。

ハメス・ロドリゲスはリーガ5点目。いずれもアウェーゲームで記録。

ハーフタイム前、レアル・マドリードは得点差を広げる。そのプレーは右サイドから始まり、前半のロス・ブランコスにとっては思いがけないものとなり、美しいゴールに終わる。43分、カルバハルがベイルのヒールの壁パスからマイナスのクロスを送り、クリスティアーノ・ロナウドがそれに合わせてイルレタのゴールを破る。リーガで対戦した全てのチームからゴールを決めているポルトガル代表FWは、得点ランキングトップに位置するリーガで11戦連続ゴールを記録した。

手堅い守備
レアル・マドリードは後半開始時もボールを持ち、最初のチャンスを得る。54分、ハメスがFKを蹴り、ラモスが再びペナルティスポットから今度はヘディングシュートを放ったが、またイルレタにセーブされる。ロス・ブランコスは守りにも力をいれ、手堅い守備を見せる。3点目が訪れたのは69分。マルセロが失ったと思われたボールを奪い返し、今回はクリスティアーノ・ロナウドではなくハメスの番。コロンビア代表MFはゴールラインを割りそうなボールをギリギリで拾いクロスを送り、ベンゼマが楽々シュートを決める。

しかしそれが最後のゴールにはならなかった。83分、クリスティアーノ・ロナウドが蹴ったFKがペナルティエリア内にいたアルベントサの手に当たり、主審フェルナンデス・ボルバランはPKを言い渡す。それをポルトガル代表FWは決め、リーガ史上、誰も成し遂げていない12節で20ゴールを記録した。リーガ首位チームは躓くことなく、狭いピッチや果敢なエイバルのプレーのあった難しいスタジアムで、全力を注ぎ、キック力、手堅い守備を披露した。

検索